人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.17

Bluetooth非対応のオーディオ機器でもワイヤレスで音楽を楽しめるAnkerのトランスミッター&レシーバー『Soundsync』

Soundsync

スマートフォン・タブレット関連製品を世界的に展開するAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、Bluetooth 5.0に対応した、初のトランスミッター&レシーバー『Soundsync』の取り扱いを開始。Anker公式オンラインストア、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売を開始した。税込価格は3999円。

トランスミッターとレシーバーの両機能を搭載。ほぼすべてのオーディオ機器にBluetooth機能を提供する

『Soundsync』は、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のパソコンやTV、携帯電話、ステレオ機器等と接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで気軽に楽しめるよう切り替えるアダプターだ。片手に収まるコンパクトサイズながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の二役をこなすと共に、Bluetooth 5.0に対応することで安定した接続性能とBluetooth 4.2の約2倍となるデータ転送スピードを実現。さらに、搭載されたCSR BC8675チップにより、遅延の少ない高音質なサウンドを楽しめる。

Soundsync

また、トランスミッターモードでは最大2台のBluetoothヘッドホンをTV等と、レシーバーモードでは最大2台の機器を家庭のステレオシステムと同時接続できるため、音楽の楽しみ方を広げることができる。

本体サイズは約70×70×22mm、約51.5g。Bluetooth規格は5.0。Bluetooth動作範囲は10m。

関連情報

https://www.ankerjapan.com

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ