人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.17

ノート型ホワイトボードの『バタフライボード』が専用ジャケットと0.5mm超極細カラーペンシルで超進化!

スタートアップのバタフライボードは、ノート型ホワイトボード“バタフライボード”をバージョンアップさせる「バタフライボードジャケット」とカラー化に成功した「0.5mmホワイトボードペンシル」をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売を開始した。期間は8月31日まで。コースは0.5mmホワイトボードペンシル4本セットの972円コース、バタフライボードジャケット A5の早割10%OFFである1555円コースほか。

 

同社では“従来のスタンド型ホワイトボードでは場所に縛られ、働き方が多様化する現代にマッチしない“という課題を解決するため、今から5年前に持ち運べるホワイトボードの製品開発に着手。昨年までに日本と米国でのクラウドファンディングで累計2000万円を超える資金調達に成功している。

今回もさらなるユーザーフィードバックを得て、新たにカラーバリエーションと機能性を備えたジャケットを開発。また、これまで黒一色だった超極細ホワイトボードペンシルのカラー化に成功し、2つの進化を遂げた「バタフライボード2.2」は、第4弾のクラウドファンディングにチャレンジしている。その主な進化点は以下のとおり。

バタフライボード専用「カラージャケット」

 

ユーザーの声で最も多かった「マーカーとバタフライボードを一緒に持ち歩きたい」を実現するため、バタフライボードのミニマルデザインを維持しマーカーホルダーを装着。さらに紙の用紙がはさめるバインダー、名刺やイレイサーなどを一時保管できるフォルダーを設け、スマートでスタイリッシュな移動を目指した。

カラー化に成功した「0.5mm超極細ホワイトボードペンシル」

世の中に存在しなかった0.5mmの超極細ホワイトボードペンシル。3年前から試行錯誤を繰り返し難易度の高いカラーインクで目詰まりせず、筆記性と消去性の両立に成功。ブラックに加え、ブルー、レッドが加わり、より繊細かつカラフルに表現できる。

関連情報

https://www.makuake.com/project/butterflyboard-v2_2/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ