人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.18

20代の個人投資家が普段、株式の取引をやっている時間帯は?

近年、主にスマホやタブレットを使って、平日の日中の空き時間に株取引を行う若者が増えている。そこで、FOLIOは平成生まれ(20~29歳)の株式投資経験者を対象とした、インターネットによるアンケート調査を実施。主な集計分析結果を『平成生まれの若手個人投資家 投資実態調査結果(速報版)』として発表した。

調査の結果

Q1.  株式投資をはじめたのは何歳から? 

回答者の平均年齢が25.4歳であるのに対し、株式投資をはじめた年齢の平均は22.8歳という結果に。年齢別では、成人となる20歳25.0%、社会人となる22歳13.3%も高い数値となっている。また、10代から投資をはじめている方も8.7%という比較的高い数値に。

Q2.  はじめての株式投資の資金について、どのように準備されたのかを教えてください。

「学生時代から投資をはじめた」 と回答した方の合計で54.7%となっており、社会人から投資を 開始した方の割合を上回る結果となった。学生時代からはじめた方も、アルバイト等で貯めた お金を投資資金としており(40.7%)、若手投資家の堅実ぶりが如実に現れた数値となった。

Q3.  スマートフォンで株式の取引を行いますか? 

投資におけるスマートフォンの利用を聞いた設問では、「ほぼ全ての取引をスマートフォンで行う」と回答した方は37.3%に上った。また、「半分以上の取引をスマートフォンで行う」と回答した人29.7%との合計は、67%となり、「約7割の方が、スマートフォンでの取引をメイン」としていることが判明。

Q4.  株式の注文は、いつ行うことが多いですか?

株式取引をいつ行っているのかを聞いた質問では、「平日の出勤前や帰宅後」という割合が最も高く、30.3%。また、取引注文を出勤中に行っていると回答した方の合計は41.6%となり、高い数値となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。