人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.15

JVCケンウッドがウッドコーンスピーカーの技術を投入したオルゴール「RJ-3000MK2」を発売

JVCケンウッドは、「ビクター設立90周年記念商品」として、ホーン付卓上型のオルゴール『RJ-3000MK2』を限定90台の直接販売を決定。し、専用窓口にて予約受け付けを開始した。
本機は、旧日本ビクターが、1996年に発売した高級オルゴール『RJ-3000』をベースに、当時採用していたカンチレバーによるホーン方式を踏襲しつつ、同社独自技術として培ったウッドコーンスピーカーのキャビネット音響技術を新たに投入し、美しく豊かなアコースティックサウンドを実現している。価格は120万円で、8月下旬以降順次出荷予定。

厳選したキャビネット素材と独自のキャビネット技術を投入し、アコースティックな響きを徹底的に追求

オルゴールのアコースティックな響きは、キャビネットの素材と構造に大きく左右される。そのため、響きや音色の異なるスプルース、カリン、メイプル、ナラ、チェリー等の厳選した無垢材を、最大限の響きや余韻が得られるようキャビネット内の適材適所に組み込むことで、アコースティックな美しい響きを徹底的に追求した。

カンチレバーによるホーン方式を採用し、豊かな音楽空間を実現

前身機『RJ-3000』で採用した、カンチレバーによるホーン方式を本機も踏襲。蓄音機の音を奏でるサウンドボックスと同じ原理で、ムーブメントの振動をカンチレバーを介し、その支点との比率を変えることによって拡大させ、小型金属振動板に伝達。さらに、アルミダイキャスト製ホーンにより拡大、拡散することで、豊かな音楽空間を実現している。

ウッドコーンスピーカーで培った人工熟成処理を施した響棒とウッドブロックを採用

小型でも大きな音楽空間や高解像度でリアリティーの高い音楽を再現するウッドコーンスピーカーのキャビネット技術を応用。木材に経年効果を付加させる人工熟成処理(特定条件下での加熱処理)を施した響棒とウッドブロックを本機キャビネット内に組み込んだ。
音を美しく響かせるため素材と形状を吟味した響棒と、ゆったりとした豊かな低音を再現するためのウッドブロックを、それぞれ最適な位置に配置することで、オルゴールの美しい響きに最適なチューニングを施している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。