人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.19

スタートアップ、著名人、AI、アプリ、覚えておきたい5つの新投資入門

投資というと難しそうに思えるかもしれませんが、少額の資金で、手軽にできる新しい投資スタイルも続々と生まれています。まずはプロの投資家に「投資」の意義と必要性を聞きました!

金融資産の推移

◎モノを見極める目は成長企業を見抜く目と同じ

 私はダイムの読者は優秀な投資家になれる素質があると考えています。役に立つ、使って楽しい、そんな家電やガジェットを見極める目を持っているからです。いいモノを作って支持される企業は利益も株価も伸びる。株式の投資対象としても魅力的です。(何を隠そう、ファンドマネージャーの私も創刊時からの愛読者です)

 そもそも株式を買わなくても皆さんはすでに立派な投資家です。商品を購入すると、それを作っている企業に利益が発生しますね。企業はその利益でまた別の商品を開発して、世に出せる。だから本質的には消費も投資の一種なのです。少し俯瞰すると、世の中の商品やサービス、施設といったものはすべて誰かの投資によって存在していることに気づくでしょう。世界は投資で成り立っているんです。投資はお金儲けのためのギャンブルではありません。まずはイメージを前向きに捉え直してほしいですね。

 ただ、残念なことに「投資=資産運用」という面では日本人には根づいていません。日本人の金融資産は1995年からの20年間でわずか1.47倍にしか増えていません。アメリカの3.11倍、イギリスの2.27倍と比べ、大きな開きがあります。これが資産運用の差です。日本は現預金の比率が飛び抜けて高い。投資に向ける割合がアメリカ並みに増えれば、そのお金で企業も元気になり、老後資金の不安も相当解消されていくはずです。「人生100年時代」を迎えた今、改めて投資の重要性について考えてみませんか。

[ダイム読者は投資家の素質あり][世界は投資でできている]

藤野英人氏

レオス・キャピタルワークス
代表取締役社長・最高投資責任者
藤野英人氏
国内外の資産運用会社を経て、2003年に創業。運用する『ひふみ投信』は高いパフォーマンスを上げ続け、数多くの受賞歴がある。一般社団法人投資信託協会理事。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。