人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.15

この夏イチオシのスイーツ!INTERSECT BY LEXUS –TOKYOの温と冷で楽しめる新感覚『炙りかき氷』

INTERSECT BY LEXUS -TOKYO(以下INTERSECT)は、今年も夏季限定メニューの提供を開始。毎年好評の夏の風物詩、かき氷をはじめ、スーパーフードと呼ばれるピタヤや、ブルーベリーを活用したレアシュガースムージー、さらに今年は煉り菓子専門店「銀座かずや」と共同開発した新スタイルの和スイーツが登場している。

都市の夏を爽やかに彩るINTERSECT BY LEXUS –TOKYOの限定オリジナルメニュー

今年INTERSECTがご提供するかき氷は、エスプーマの上からガスバーナーでかき氷を炙る、「炙りかき氷」だ。客の目の前でかき氷が炙られ、エスプーマへ徐々に焦げ目が付いていく様子は必見。林檎、粉糖、卵白を絶妙なバランスで混ぜ合わせてエスプーマにすることで、エスプーマ内の密度を上げ、氷に熱を通さずに表面だけが炙られる「炙りかき氷」を実現した。

使用されるエスプーマには青森県産、百年林檎の果汁が含まれており、炙られることで食感はフワフワのまま、焼きりんごのような風味が漂う。また、かき氷のベースとなる氷は、口当たりのよい軽井沢産の天然氷を使用。関東で軽井沢の天然氷が食べられるのはINTERSECTだけ。フワフワの中に共存する温かい林檎エスプーマと冷たい天然氷のコラボレーションによりAMAZINGな食体験が提供される。

また、今年は大人気の煉り菓子専門店「銀座かずや」と共同開発した和スイーツ、"NERIGASHI"ミルクの煉包みも夏季限定メニューに加わった。門外不出であった“かずやの煉”をベースに、国産の本わらびもちとミルクのコクを活かしたオリジナル“煉り”をINTERSECTのためだけに創作。さらに、スーパーフードやレアシュガーを活用したスムージーも用意される。
※「エスプーマ」はスペイン語で「泡」という意味で、液状の食材を泡状(ムース状)にする料理法。

炙りかき氷 1000円

口当たりの軽い天然氷の上にトッピングした林檎エスプーマを目の前で炙る、炙りかき氷。温かさと冷たさ、そしてフワフワとした食感の共存により、驚きの食体験が体験できる。エスプーマには青森県産、百年林檎の果汁を使用。エスプーマの下には林檎のブロックもトッピングし、甘すぎず、さっぱりとした口どけの炙りかき氷に仕上げた。

器は保冷効果が高いチタン製の器を使用しており、最後の一口までフワフワなかき氷が味わえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。