人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.18PR

スタイリッシュなPCは人生を変える!僕が『HUAWEI MateBook X Pro』を選んだ理由【PR】

【ファーウェイ・ジャパン】

アルミ削り出しのつや消しボディに、画面占有率91%の超フレームレスなタッチディスプレイを搭載。高速指紋認証やDolby Atmos®サウンド・システム対応のスピーカーなど、これまでファーウェイがスマートフォンで培った技術が惜しみなく投入された、スタイリッシュなノートPC『HUAWEI MateBook X Pro』が、いよいよ日本でも発売になった。最近は働き方改革の一環で、カフェやコワーキングスペースでモバイルワークをする人も増えているが、機能も見た目も一切の妥協がないこのPCなら、よりスマートに高いモチベーションを持って仕事に取り組めるだろう。そこで『HUAWEI MateBook X Pro』を手にしたらどのようにワークスタイルが変化するか、とあるビジネスマンのビフォア、アフターをシミュレーションしてみた。

『HUAWEI MateBook X Pro』は市場想定価格で14万9800円~

■画面占有率91%!仕事が捗る高精細タッチディスプレイ搭載

Before

これまでモバイル時に表計算ソフトのなどの細かなデータのチェックをするのは、目が疲れる辛い作業でしかなかったが…

After

『HUAWEI MateBook X Pro』の最大の特徴は、ディスプレイ周囲の枠をぎりぎりまで狭めたフレームレスデザインを採用し、13.9型の大きく見やすい大画面と、高い携帯性を両立させている点。これまで携帯性を優先したモバイルPCは画面が小さい上に解像度も低くく、十分な作業領域を確保できないことが多かったが、13.9型と大画面かつ3000×2000ドット(260ppi)と高精細な『HUAWEI MateBook X Pro』なら、十分な作業領域を確保することができる。

OSには「Windows 10 Home 64ビット」を搭載。AIアシスタントの「コルタナ」がリマインダーなどの機能でユーザーを手助けしてくれる。さらにタッチスクリーン対応で、拡大、縮小やスクロールなども、スマホのように直感的に操作可能。見やすい大画面と作業しやすい広いデスクトップ、AIアシスタントも便利な最新OSに直感的なタッチ操作も可能となれば、モバイルワークの作業効率も大幅にアップするに違いない。
※コルタナ:ユーザーを手助けするAIアシスタント

なおフレームレス実現のため、カメラはポップアップ式を採用。使用しないときは閉じられるので、セキュリティ面でも安心。

■大画面なのにスリム&コンパクトでスマートに持ち歩ける

Before

これまで見やすさを優先して大画面のノートPCを持ち歩こうとすると、どうしても大きく重いPCバッグが必要だったが…

After

『HUAWEI MateBook X Pro』は13.9型の大画面を搭載しながら、幅304×奥行き217×厚さ14.6mm、重さ約1.33kgと、コンパクトでスリムなサイズを実現。見やすい大画面と持ち歩きやすいコンパクト&スリムサイズの両立は、まさにスマートフォンで培った高密度設計技術のなせる技と言える。

大画面ながらコンパクトかつスリムな『HUAWEI MateBook X Pro』なら、PCバッグだけに限定されず、どんなスリムなブリーフケースでもスマートに持ち歩くことができる。バッグもぐっとスリム&スタイリッシュになって、男前度がアップすること間違いなしだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ