人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保鮮力で選ぶならどれ?ワザあり機能満載の最新冷蔵庫7選

2018.06.16

最新冷蔵庫は省エネはもちろん、チルドやパーシャルなどの保鮮機能が優れています。さらにはネットにつながり、献立の提案をしてくれる機種もありますよ。

 

家電のプロが解説!保鮮性能が決め手の冷蔵庫、買うならどれ?

保鮮アップ冷蔵庫

ミクロレベルで技術を向上させ、保鮮の性能を高めた冷蔵庫。独自の機能を盛り込んだモデルを家電コーディネーターの戸井田園子さんにセレクト、かつ解説してもらった。

 

冷凍・チルド・冷蔵の3モードが選べるアクアのファン式冷凍庫『COOLCABINET』

アクアは、冷凍・チルド・冷蔵の3温度切替が可能で、キッチン以外の空間にも調和するデザインのファン式冷凍庫『COOLCABINET』を発売した。ラインアップは定格内容積153Lの「AQF-GS15G」、定格内容積134Lの「AQF-GS13G」。価格はオープン価格。予想実勢価格は「AQF-GS15G」が約6万円、「AQF-GS13G」は約6万円。

 

パナソニックがナノイーXで庫内を脱臭・除菌できるパーシャル搭載冷蔵庫を発売

パナソニックは、キッチン空間を美しく演出する上質なデザインと、「ナノイーX」を搭載し、庫内を脱臭・除菌できるパーシャル搭載冷蔵庫「NR-F604WPX」と「NR-F554WPX」を2018年5月25日より発売する。価格はオープン価格。

 

「うるおいラップ野菜室」を搭載した東芝の幅60cmのスリムな3ドア冷凍冷蔵庫『VEGETA』シリーズ

東芝ライフスタイルは使用頻度の高い野菜室を中央にレイアウトするなど、使いやすさが好評の同社「VEGETA」シリーズから、新色を採用した幅60cmのスリムタイプで背低の3ドア冷凍冷蔵庫4機種を4月下旬から発売を開始する。

 

野菜室、瞬冷凍室、製氷室を腰の高さにして使いやすくした三菱の冷蔵庫「置けるスマート大容量」MXシリーズ

三菱電機は、冷蔵庫「置けるスマート大容量」シリーズの新商品として、野菜をよく食べる家庭向けに野菜室を真ん中に配置して野菜を出し入れしやすくした「MXシリーズ」2機種を3月30日に発売する。

 

野菜室の鮮度がアップ!幅60cmのまま465ℓの大容量を実現した東芝の5ドア冷蔵庫『VEGETA GR-M470GW』

東芝ライフスタイルは、使用頻度の多い野菜室をまんなかにレイアウトし使いやすさが好評の「VEGETA(べジータ)」シリーズの新製品として、同社60cm幅機種では未展開だった上位機種同等の機能を搭載し、ニーズの高い幅60cmはそのままに従来機種より13%容量アップを実現し、野菜室とチルドの2つの鮮度保持、省エネ性能が向上した、片開き5ドア冷蔵庫『GR-M470GW』を3月下旬より発売する。

 

庫内が見やすい強化処理ガラス棚を採用したAQUAの冷凍冷蔵庫『Standardシリーズ』

アクアは同社Standard シリーズモデルをリニューアルした4ドア冷凍冷蔵庫 『AQR-36G』と、3ドア冷凍冷蔵庫『AQR-27G』を2 月15 日 より発売を開始する。価格はいずれもオープン価格。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。