人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.15

レコーダー、ゲーム、PCなど4台を接続してテレビやディスプレイに出力できるラトックシステムのHDMIセレクター

4K2K(最大4096×2160)、60Hz映像の入出力が可能なHDMIセレクター『RP-HDSW41R-4K』。ビデオレコーダーやゲーム機、パソコンなどのHDMI機器を4台接続し、切り替えてテレビやディスプレイに出力可能の優れたHDMIセレクターだ。

直販サイト「ラトックプレミア各店」(楽天市場店、Yahoo!店、アマゾン店)にて販売中。

4K出力に対応しているため、テレビ側に4K対応のHDMI入力が1ポートあれば、本製品に接続した機器すべての4K映像をそのまま映すことができる。

また同製品の筐体には高級感ある金属筐体を使用。また光沢あるピアノブラックとシルバーのツートンカラーで、さまざまなAV機器とならんでも違和感のない仕上がりになっている。

同製品は2色LEDを搭載。テレビに出力しているHDMI機器のポートが青色に点灯するだけでなく、電源がONになっているHDMI機器のポートも赤色に点灯。製品本体を見るだけで、HDMI機器の状態を確認可能だ。

HDMI機器の切り替えは、本体上部の切替ボタンのほか、添付のリモコンでも可能。HDMI機器の電源が入ると自動的に選択ポートを切り替える自動切替機能を採用している。

本製品はHDCP2.2に対応。4K放送や、4K UHDディスク映像など、著作権保護されたコンテンツも本製品経由で再生可能。外形寸法は、約65(L)×117(W)×26(H)mm(突起部含まず)、重量は約120g(本体のみ)。ラトックプレミア価格は、4,980円(税込・送料込)。

製品名:4K60Hz対応 4入力1出力 HDMIセレクター
製品型番:RP-HDSW41R-4K
出荷開始日:2018年6月5日

関連情報/http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rphdsw41r4k.html
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ