みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >コスパ抜群!インバースネットがAMD…

コスパ抜群!インバースネットがAMDの第2世代Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップPCを発売(2018.06.14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インバースネットが今回発売する新製品は、「AMD B350チップセット」を組み込んだASRock製マザーボード「AB350 Pro4」を採用し、AMD製「Ryzenシリーズ」を搭載したコストパーフォーマンスに優れたデスクトップPCになる。

「AMD B350チップセット」を組み込んだマザーボードをベースにしたAMD製「Ryzenシリーズ」を搭載

ASRock製マザーボード「AB350 Pro4」は、エントリー向け「PRO」シリーズに属するATXマザーボード。スタンダードな仕様で価格を抑えられているのが特徴で、Ryzenシリーズの高性能CPUを搭載した場合も低予算での購入が可能だ。さらに、前面メッシュのエアフローに優れた構造ながら、オーソドックスな組み立て方式により抜群のコストパフォーマンスを誇るケース≪GAシリーズ≫を採用。圧倒的な価格での提供を実現した。

ラインアップには、スタンダードからハイスペックまで用途に合わせて選べる3機種を用意。発売記念として「Ryzen 7 2700」を搭載した2機種は「Ryzen 7 2700X」に無償でアップグレードしての発送となる。

ASRock製 AB350 Pro4マザーボードを採用

 マザーボードは AMD B350チップセットを搭載した ASRock製 AB350 Pro4 を採用。ELNA製オーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を採用している。PCIe 3.0 x4 接続の M.2スロット、USB3.0ポート x5、USB3.0 Type-C x1、USB2.0ポート x2、最大 64GB まで搭載可能なメモリスロットなど拡張性にも優れる。

第2世代Ryzenプロセッサー搭載

 AMD のプロセッサー Ryzen は、第2世代になり「ZEN+」アーキテクチャを採用し、12nmプロセスで製造されている。第1世代Ryzenと比較して動作クロックが引き上げられ、最上位のRyzen 2700Xは8コア、16スレッドの動作でゲーム用途などの高い演算処理能力を必要とするシーンにおいても優れたパフォーマンスを発揮する。

品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用

 80PLUS認証を取得した電源を標準搭載。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できる。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現している。

標準構成価格/8万4800円
OS/Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU/AMD Ryzen 5 2600
メモリ/8GB(8GB×1)
SSD/-
グラフィック/NVIDIA GeForce GT730
光学ドライブ/DVDマルチドライブ
電源/600W 80PLUS BRONZE【日本製コンデンサ仕様】

標準構成価格/13万4800円
OS/Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU/AMD Ryzen 7 2700Xへ無償アップグレード
メモリ/16GB(8GB×2)
SSD/320GB
グラフィック/NVIDIA GeForce GTX1060
光学ドライブ/DVDマルチドライブ
電源/600W 80PLUS BRONZE(日本製コンデンサ仕様)

標準構成価格/16万9800円
OS/Windows 10 Home 64bit版 [正規版]
CPU/AMD Ryzen 7 2700Xへ無償アップグレード
メモリ/16GB(8GB×2)
SSD/320GB
グラフィック/NVIDIA GeForce GTX10800
光学ドライブ/DVDマルチドライブ
電源/850W 80PLUS GOLD(日本製コンデンサ仕様)

関連情報

http://www.frontier-direct.jp/

構成/編集部

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。