人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.14

防犯対策もハイテク化が必須に!進化する防犯ロック5選

防犯対策にもハイテク化の波が来ています! 今回は指紋認証からスマホ操作のIoTドアロックまで、ハイテク最新ロックをご紹介。ご自宅の防犯対策を見直してみませんか?

 

わずか42g!2秒でロックを解除できるサンコーの指紋認証キー

指紋認証キー「タッチでロック」

サンコーから指紋で鍵のロック解除ができる『指紋認証キー「タッチでロック」』が発売された。販売価格は7980円(税込)。

 

鍵も暗証番号も不要!タップするだけでロックが解除できるソフトバンクのスマート南京錠『Tapplock one』

ソフトバンクコマース&サービスは、カナダのTappLock社が開発した指紋で開錠できるスマート南京錠『Tapplock one』の販売をSoftBank SELECTIONオンラインショップにて開始した。参考標準価格は1万2778円。

 

宅配ボックスの鍵として使えるスマート南京錠「BoxLock Home」

 このたび、クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で、財源の提供や協力などを行うこと)のkickstaterで、宅配ボックスの鍵として使えるスマートな南京錠「BoxLock Home」が発表されています!

 

ドアにペタッと貼り付けるだけのスマートロックロボット『Akerun』

Akerun

ドアの開閉も検知できるほか、自動で鍵がかかるように設定可能。●幅68×高さ118×奥行き41mm、約200g。対応OS=iOS7以上、Android 4.4以上。

 

外出先から合鍵を渡せる!?スマートロック『Akerun』の実用性を検証

ドアの鍵をコントロールする「Akerun」。

 ほとんどの人が、ドアのロックを鍵で開けて家の中に入る。そして、鍵をかけて家を出る、という生活を毎日繰り返している。これは、多くの国で繰り返されてきたことでもある。そんななか、日本でも一部の集合住宅では、FeliCaを搭載したカードが電子キーとしても採用されている。FeliCaカードの電子キーは鍵の開閉を電子的に行なうため、ピッキングの不安がなく、鍵紛失時に必要だったシリンダー交換作業も不要というメリットもある。また、Suicaチップを搭載したスマホを使って改札を通って、電車に乗ることが普通になってきたが、このスマホを家の鍵にすることを考えた人は多いだろう。そんな感じのセキュリティーシステムを、ある意味、それ以上のものを、スマホを使って普通の家でも実現しようというのがフォトシンスの「Akerun」だ。先日、このサービスの発表会に行ってきたので紹介したい。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。