人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.13

ゴミを3分の1に圧縮してコンパクトにするJoseph Josephの高機能ゴミ箱『クラッシュボックス』

英国のホームウェアブランドを展開するJosephJosephは、ごみを約1/3 に圧縮してコンパクトにする「コンパクションシステム」を搭載したごみ箱『クラッシュボックス』の新しい商品ラインナップを発表。8月22日より順次、店頭販売を開始する。

30Lのスリムタイプと新色ライトベージュを追加

『クラッシュボックス』は、昨年1 月の発売以来、国内販売台数が6000台を突破する中、「少し大きすぎる」「他の色はないのか」という意見も数多く同社には寄せられたという。
そこで今回は、これらの要望に応えるため、単身世帯でも使い勝手が良くなったスリムタイプと、女性からのご要望が多かったライトベージュ(ストーン)が新色として新たに登場。商品ラインナップが「30L ステンレス」「30L ストーン」「20L ステンレス」「20L ストーン」の4種類となった。

スリムタイプは横幅を短くすることで、スタイリッシュに洗練されたデザインを保ちつつ、さらに省スペースなボディを実現。容量は20Lだが、「コンパクションシステム」により約60L のごみを収容できる。

「ステンレス」は本格派が好む引き締まったデザインとカラーリングで、男性から多くの人気を集めた。一方、女性からは新色を求める声が多かったため、最も要望が強く、また“コンクリートやレンガの壁に木やタイルの床”の組み合わせが主流の欧米のキッチンにフィットする、やわらかい色合いの「ライトベージュ(ストーン)」を新しいカラーバリエーションとして発売されることになった。

従来同様、欧米で高い信頼度を誇る消費者品質評価テスト“グッド・ハウスキーピング”の認定を受けており、メーカー10年保証も付いている。また、別売り専用ごみ袋のほかに、一部市販のごみ袋も使用可能。ただし、「地方自治体指定のごみ袋は、使用しづらい場合があります」と同社では説明している。

『クラッシュボックス 30L(ストーン)』のサイズは幅390×奥行き350×高さ685mm(開蓋時、950mm)。容量30L。2万6000円。8月22日店頭発売。
『クラッシュボックス20L(ステンレス)』『同 (ストーン)」のサイズは幅300x奥行き350×高さ685mm(開蓋時、950mm)。容量20L。ステンレスが2万4000円、ストーンが2万2000円。9月26日店頭発売。

関連情報

https://www.josephjoseph.jp/


構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ