人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.14

今年還暦を迎える人は154万人!還暦人がお手本にしたい同年代の著名人

今年還暦を迎える1958年生まれの男女は、総務省統計局によると154万人にのぼる。還暦人の還暦を迎えることへの意識やこれまでの思い出、ライフスタイル、そして今後の人生への期待や不安は何なのだろう。

PGF生命は、2018年4月16日~4月23日の8日間、今年還暦を迎える1958年生まれの男女を対象に「2018年の還暦人(かんれきびと)に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、2,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。

■今年還暦を迎える“還暦人(かんれきびと)”の7割強が「還暦を迎える実感がわかない」

今年還暦を迎える1958年生まれの人(以下、還暦人「かんれきびと」)2,000名(全回答者)に、還暦の実感について聞いたところ、「還暦を迎えるという実感がわかない」に「あてはまる」(「非常に」と「やや」の合計、以下同じ)と回答した割合は72.7%となった。7割強の人は、還暦を迎えるという実感がわかずにいるようだ。

男女別に「あてはまる」の割合をみると、男性70.1%、女性75.7%と、女性のほうが5.6ポイント高くなり、還暦を実感していない人は、女性のほうが多い結果となった。

■体も心も衰え知らず!実感する精神年齢は平均46歳、肉体年齢は平均55歳

では、今年の還暦人は自身の精神年齢(=精神的な若々しさ)と肉体年齢(=身体的な若々しさ)について、どのような実感を抱いているのだろう。

全回答者(2,000名)に、精神年齢について、自身は何歳相当だと実感しているかを聞いたところ、「50~54歳相当」(28.2%)に多くの回答が集まったほか、「40~44歳相当」(16.8%)や「55~59歳相当」(14.1%)などにも回答が集まり、平均年齢は45.6歳。

肉体年齢についても同様に聞いたところ、「50~54歳相当」(31.0%)に最も多くの回答が集まり、平均年齢は54.5歳となった。

回答時の実年齢の平均(59.3歳)と比較すると、精神年齢の平均は実年齢より13.7歳若く、肉体年齢の平均は4.8歳若いという結果で、精神的な若々しさを感じている人が多いことがわかる。

■還暦祝いに「赤いちゃんちゃんこ」は着たくない!還暦祝い人気トップは「一緒に旅行」

全回答者(2,000名)に、嬉しいと感じる還暦祝いについて聞いたところ、1位「一緒に旅行に行く」(38.1%)、2位「食事会を開く」(32.8%)、3位「旅行券」(26.2%)、4位「プレゼントをもらう」(24.0%)、5位「感謝の言葉をかけてもらう」(23.1%)。

男女別にみると、男性では「一緒にお酒を飲む」(24.7%)、女性では「花束」(24.4%)なども、比較的高い割合に。

反対に、嫌だ・遠慮したいと感じる還暦祝いについても聞いたところ、1位は「赤いちゃんちゃんこを着る」(73.6%)で、7割半の人が回答した。2位以降もみると、2位「夫婦ペアグッズ(ペア財布・ペア腕時計など)」(28.7%)、3位「記念品(似顔絵・メッセージ入り置き時計・フォトフレームなど)」(26.1%)、4位「マッサージしてもらう」(17.4%)、5位「花束」(16.1%)となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ