人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.13

PCにUSBでつなぐだけでOK!ロジクールの4K対応ビデオ会議用カメラ『Rally PTZ Camera』

 

世界的なビジネスデバイスカンパニー、Logitech Internationalの日本法人、ロジクールは、4K画質に対応し、同社では最上位機種となるビデオ会議用のカメラ『Rally PTZ Camera』を2018年7月上旬より法人向け製品として、正規販売代理店にて販売を開始する。参考価格は14万9000円(税抜)。

同社はこれまで、テレワークに最適なPCとUSBで接続するだけで複雑な設定なしに高画質、高音質のビデオ会議が簡単に行なえるツールを販売してきた。本製品は、14名~20名程度の会議室に対応したもので、同社のビデオ会議システムとしては初となる、以下の二つの特徴を備えている。

会議室の参加者、光量にあわせ自動でカメラを調整

ロジクールで新たに開発中の「RightSightカメラコントロール」では、会議室のサイズおよび参加者を認識し、全員が収まるように最適なカメラ向き、ズーム倍率に自動調整する。また「RightLightテクノロジー」(実装済み)では、逆光や明るい日光等の条件でも光量を認識し、人の顔がはっきり移るように光と色バランスを設定。これにより、利用者が操作することなく最適なカメラ状態が設定される。

逆さま取り付け可能

付属の取り付けユニットを使用し、カメラが逆さまに取り付けられても自動的に画像の向きとカメラ操作を反転。これにより天井への取り付け等も可能になった。

ビデオ会議のハイエンドモデルとして下記のような機能も備えている。
まず4K画質に対応しており、表情の機微やホワイトボードに書かれた細かな文字も高精細にとらえることができる。
ロジクールのビデオ会議システムはPCとUSBで接続するだけで追加のソフトウェア等なしに接続可能。また、主要なビデオ会議アプリケーションに対応しており、自動で最適化される。
これにより、複雑な設定なしに接続してすぐビデオ会議を始めることができる。
※RightSight機能を有効にするにはソフトウェアのダウンロードが必要です

関連情報

https://www.logicool.co.jp/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ