みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >宅配便の受け取り、7割以上の人が「…

宅配便の受け取り、7割以上の人が「月1回以上」(2018.06.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配ボックス、宅配ロッカー、コンビニ受け取りなど、宅配便の受け取り方は、昨今、多様化している。生活者は実際に、どのような受け取り方をしているのだろうか。今回、マクロミルは「宅配便」をテーマとした調査について発表した。

★宅配便の受け取り回数、月に1回以上”受け取っている人は7割超

近頃は、Amazonや楽天、Yahoo!等々といったECサイト、通販サイトや、メルカリなどのフリマアプリが台頭し、宅配便を受け取ったり発送したりする機会が、以前よりも増えていることが予想できる。そこで、全国20~69歳の男女1000人に対し、宅配便の利用状況を尋ねた。ここでは、宅配便の受け取り、発送のうち、“受け取り”にフォーカスして、この半年間の利用頻度を確認した。また仕事での利用は除き、個人での利用について尋ねている。

その結果、受け取り頻度の高い順に、「週に1回以上」が18%、「月に2~3回」が32%、「月に1回」が22%。合計して、72%にのぼる人が、“月に1回以上”、宅配便の受け取りをしていることがわかった。

★宅配便の受け取り方法

7割超の人が月に1回以上、宅配便の荷物を受け取っている実態が明らかになったが、利用者はどのような方法で受け取りを行なっているのだろうか。この半年間に利用した受け取り方法を尋ねた。最も多く利用されていた受け取り方法は、「自宅で、宅配便業者と対面」で、97%に及んだ。近年、宅配便の荷物の受け取り方法は多様化しているが、自宅で対面以外の「宅配ボックス・宅配ロッカー」、「宅配便サービスの営業所」や「コンビニ等の宅配便サービスの代理店」に取りに行く、といった経験は、1割前後という状況だ。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。