みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >2億個以上の商品購買データから紐解…

2億個以上の商品購買データから紐解いた今夏の消費トレンド予測(2018.06.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 食品、日用品、家電、ファッションなど2 億点以上の商品を取り扱っている「楽天市場」。膨大な購買データから、過去数年にわたる夏の消費動向を振り返り、社会情勢や気象、カレンダーとの関連性から今夏の消費トレンドを予測した「楽天市場 夏のトレンド予報 2018」が発表された。

 楽天市場内で売買された厖大なデータやリアルの情報などから幅広く分析している、データアナリストで、「楽天市場 トレンドハンター」の異名を持つ楽天社員の清水淳さんが、今夏を象徴するトレンドを5つのキーワードで分析。

「今は商品を買うだけでなく、買った商品をどう生かすかが求められている。購入者がモノを使っていく過程、背景を調べているのが、楽天の中の口コミ情報。今回紹介するモノにはストーリー、背景がありそれを含めて分析している」(清水さん)

◆衣:「消費者主導」

 インターネット、モバイルが無かった時代はテレビ、雑誌からファッショントレンドが生まれていたが、今はSNSの普及で自分の個性を公開することで拡散し、トレンドとして成り立っている。いわば消費者がトレンドの発信者になっている状況。それが顕著になり、1回だけしか着ていない服をフリマアプリで売ってしまうという事象もある。

「90年代」はファッションだけでなくトレンド全体のキーワードになっている。ニンテンドーファミコン、週刊少年ジャンプの復刻版、安室奈美恵さん、G-SHOCK、タピオカなどあらゆるジャンルで90年代が流行っている。90年代に20代だった人たちが40代になり、懐かしさもあり子どもと一緒に楽しんでいたり、SNS世代には逆に新鮮に映るということで、「90年代ファッション」として、ダッドスニーカー、ロゴTシャツなどが売れている。

「コカ・コーラ クリア」が発売され透明コーラが注目されているが、「トランスペアレント(透明)アイテム」も今夏のトレンド。スケルトンの時計、家具、クリアバッグなどが売れている。個性を出したい消費者はクリアバッグの中にルイ・ヴィトンのバッグを入れて、自分なりに透明アイテムをカスタマイズするなど、透明はストーリーを作りやすいアイテム。

 後ろ姿に特徴のある「バックシャン」はSNSの影響が大きい。水着は顔を出したくないというニーズもあるので、後ろ姿がカワイイと顔出しせずにSNSに載せやすい。また、後ろ側の写真に撮ってもらうには他の人に頼まなくてはならず、そこでコミュニケーションも生まれる。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。