人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.12

ブラザーが世界トップクラスの高速縫製と生産性を実現した本縫ダイレクトドライブ電子ボタン付けミシン『NEXIO BE-438HX』を発売

縫製業界においては、高騰する人件費や増加する生産コストの中で、いかに生産性を高めるかが課題となっている。ブラザー工業はマシナリー事業工業用ミシン分野の新製品として、本縫ダイレクトドライブ電子ボタン付けミシン(残短仕様)「NEXIO BE-438HX」の国内販売を開始した。

世界トップクラスの高速縫製と生産性を実現した本機種は、2月に発表した閂止めミシン「NEXIO KE-430HX」に続く、NEXIOシリーズ第5弾モデルである。

BE-438HXは、使用者にとって使いやすい設計、管理コストの削減など、ブラザー独自の優れた機能によるこだわりの縫製品質を実現しながら、縫製スピードと作業効率の改善により生産性向上に貢献する。

製品特長

◆再現性高く、美しい縫製品質

ミシンには上糸と下糸があり、それぞれ素材に合わせて張力の調整が必要である。BE-438HXは、従来、ベテランの使用者や保全担当者が感覚的に手動で行っていた張力調整をデジタルで管理する「デジタルテンション」を標準搭載し、張力設定を数値化することで、生産管理や縫製の再現を高いレベルで実現した。

またミシンの給油機構には、オイルパンに油を貯めず、最低限かつクリーンなオイルを釜*1だけに供給するセミドライ仕様を採用し、大切な縫製物を汚さない。

*1 上糸に下糸を通し、縫い目を形成する部品。

 ◆2,800sti/minの高速縫製で生産性の向上を実現

BE-438HXは最高回転数2,800sti/minとなり世界トップクラスの縫製スピードを誇る。この高速縫製と優れた縫製品質で、生産性の向上を実現させた。

◆スムーズなボタン挿入 

ボタンツカミを小さいボタンでも微調整がしやすい形状にすることで、縫う前に行うボタン穴の位置決めが簡単になった。

またボタン挿入口を緩やかな傾斜にしたことで、より軽い力でボタンを挿入できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ