人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.10

懐かしい!90年代少年たちが夢見たテレビゲーム部屋を再現したBauhutteの昇降式テレビ台

ビーズは同社が展開するインテリアブランド「Bauhutte」より「昇降式テレビ台」を発売。90年代のテレビゲーム部屋を現代版にリバイバルした“ネオクラシック型”スタイルのセットアップを提案していく。

一人ひとりのプレイスタイルや好みに合わせたゲーム環境の構築を提唱する、インテリアブランドBauhutte。 これまで、「デスク秘密基地化計画」のコンセプトに沿ってゲーミングデスクやチェア、ラックなどを組み合わせたレイアウトを提案してきた。

 今回は、リバイバル品の発売で近年人気が再燃している家庭用の据え置き型ゲーム機が主役。 同社では、それらが全盛だった90年代のゲーム環境も見直せる余地があるのではと考え、20代後半~40代にとっては懐かしい、テレビ画面を友達や家族で囲むゲームスタイルの刷新に取り組んだという。

 その結果誕生したのが、19cmの昇降で最適な目線にテレビ画面を合わせられる「昇降式テレビ台」。 テレビの前に座布団で座り続けた『あの頃の地べたスタイル』はそのままに、本製品を中心とし快適性を追求した“ネオクラシック型”スタイルを提案するものだ。
 
Bauhutteの社内テストによると、目が疲れにくいテレビ画面の配置は、中心が目線から約10~15度低い位置との回答が多数を占めたという。 この結果を踏まえ、「昇降式テレビ台」は天板の高さを37~56cmの範囲で昇降できるよう設計。 画面の大きさや座り方によって、レバー操作で自由に調整できるようになっている。

商品名/昇降式テレビ台
型番:カラー/BHV-1000H-BK:ブラック
サイズ/幅1000×奥行き350×高さ370~560mm、14.3kg
耐荷重/天板:30kg未満、上段:15kg未満、下段:15kg未満
希望小売価格/オープン価格(税別参考価格:1万9500円)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ