人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.09

発売3か月で10万台を出荷したタカラトミー『プリントス』の世界進出が決定。国内では11月に『プリントスミニオン』発売

タカラトミーは、スマートフォンで撮影した写真を手軽にプリントできる簡易プリンター『Printoss(プリントス)』を2018年6月下旬から欧州、北米、豪州など世界12か国で順次発売を開始。今後アジアにも販路を拡大していく予定だ。海外では、『KiiPix(キーピックス)』という名前で発売し、同社では年間100万台の出荷(日本・海外合計)を目標としているという。

『KiiPix』(海外展開予定モデル)

『プリントス』は2017年12月の国内発売後、店頭やインターネットショップに入荷後すぐに品切れするなど大きな話題となり、それらの反響を受けて、今回ついに海外での展開が決定した。
日本国内では、世代を超えてさらに『プリントス』を多くの人が楽しめるようにと、世界的な人気キャラクター「ミニオン」をデザインした『プリントスミニオン』の発売も2018年11月から発売予定。黄色と白を基調にした本体に、ミニオンのキャラクター「ボブ」をプリントし、ポップで可愛い仕上がりになっている。

『プリントスミニオン』(変更になる可能性があります)

『プリントス』について

スマートフォンで撮影した写真を手軽にプリントできる簡易プリンター。「値段が手ごろで簡単に操作できるなら、その日の思い出や記念日の写真はプリントしたい」、「友人に渡したい」という高いニーズ(同社のモニター調査結果)を受け、『プリントス』を発売したところ、予想を上回る反響を賜り、2017年12月の発売から3カ月で10万台を出荷しました

その人気の要因としては、電池不要、特別なアプリケーション不要、折りたたみ式でコンパクトなため、持ち運びに便利。『プリントス』本体があればスマートフォン等で撮影した写真をその場でプリントし、友人や仲間とシェアできるといった手軽さが上げられる。
使い方も簡単で、(1)本体を開く(2)スマートフォンをデバイスフレームの上に乗せてシャッターボタンを押す(3)つまみを回してインスタントフィルムを排出するといった3ステップになっている。
※インスタントフィルムは別売り。「富士フイルム インスタックスミニ(チェキ)フィルム」に対応

プリントした写真は、コルクボードやフォトフレームに飾る、アルバムや日記・手帳に貼る、名刺代わりに使う、ギフトに添える、多重露光のチャレンジ、好きなキャラクターや芸能人の写真をプリントし彼氏気分を味わうなど、同社によれば購入者自身が多彩な活用術を考案して楽しんでいるという。デジタル(スマホで撮影)→アナログ(プリンターで印刷)→デジタル(出来上がった写真をスマホで撮影)という新しい形「Photo in Photo (フォトインフォト)」のトレンドもありSNSでもシェアされ盛り上がりを見せている。
※Photo in Photo (フォトインフォト)…写真の中に写真を写す撮影方法

関連情報

http://www.takaratomy.co.jp/

構成/編集部

 

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ