人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ラーメンよりも食べ応えあり!?「タニタカフェ」のヘルシー系がっつりメニュー

2018.06.10

◆噛むスムージー「カムージー」や豆乳ソフトクリームなどテイクアウトメニューも

 タニタカフェでぜひ味わってほしい超おすすめが噛むスムージー「カムージー」。野菜、フローズンフルーツ、豆腐、チアシード、こんにゃくゼリーなど噛みごたえのある素材がたっぷり入った、噛んで飲む新感覚のスムージー。「カブとバナナのホワイトカムージー」(680円)、「緑野菜とりんごのグリーンカムージー」と「人参とトロピカルフルーツのイエローカムージー」(共に750円)の3種類。イートイン、テイクアウト可能。

 抗酸化ビタミンと言われるビタミンA、C、Eとオレイン酸を含むアーモンドミルクが入った美肌向けの人参とトロピカルフルーツを試飲。全体をよく混ぜてから(ここが重要)、大きめのストローで吸うとゴロゴロとしたフルーツ、こんにゃくゼリーなどが口に入ってくるので、もぐもぐとしっかり噛んでスムージーを飲む。ほんのりとした酸味がさわやかで夏にぴったり。

 イートイン、テイクアウト双方可能な「豆乳ソフトクリームとグラノーラのパフェ」(3種・各602円)と、テイクアウト専用メニューの「豆乳ソフトクリーム」は、すっきりした味で飲みやすさが好評のマルサンアイ×タニタカフェ監修のオーガニック豆乳を使用。豆乳独特の味や香りが抑えられており、甘すぎずすっきりした大人向けのソフトクリームに仕上がっている。

 またテイクアウト専用メニューとして「Rakuten Ragri」の有機野菜をパックした「旬のとれたて盛り合わせオーガニックサラダ」(602円)を提供。ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸を通常のコーヒーの約2倍含んだタニタオリジナルブレンド「タニタコーヒー プレミアムブレンド」(480円)はイートイン、テイクアウト可能。

 店内のメニュー表やパッケージには、ビューティー、ヘルス、リラックスのチェック項目があり、そのメニューがどのタイプに該当するのか一目瞭然なので、メニュー選びの際に参考にして欲しい。

【AJの読み】男性でも気軽に使えるヘルシー志向カフェ

 サラダ&チョップドサラダ専門店が増えている中で、野菜を前面に出したカフェメニューを展開するタニタカフェ。サラダ専門店との違いを尋ねると、「専門店は野菜だけを提供するメニューが多いため飽きが来ることもあるが、こちらでは肉や海鮮と組み合わせたバリエーションの多さや定食スタイルなど、メニューに幅があるのが強み」(タニタ食堂 取締役 浅尾 祐輔さん)。

 おしゃれな店構えで女性が多く、カスタマイズも面倒とサラダ専門店を敬遠する男性諸氏も多いが、どんぶり形式でなにが入っているのか、なにを目的にしたメニューなのか一目でわかり、しかもしっかりとお腹にたまるタニタカフェなら敷居が低いのでは?

文/阿部 純子

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。