人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.08

6台のHDMI機器の映像・音声信号を2台のテレビに映し出せるサンワサプライのHDMIマトリックス切替器『SW-UHD62』

サンワサプライは、6台のHDMI機器から出力された映像・音声信号を2台のテレビに切り替えて映し出せるHDMIマトリックス切替器『SW-UHD62』を6月中旬より発売する。価格は3万2800円。

『SW-UHD62』は、6入力・2出力のHDMIマトリックス切替器だ。Blu-rayプレーヤーや、家庭用ゲーム機、ビデオカメラなど、最大6台のHDMI出力機器から信号を入力し、テレビやディスプレイ、プロジェクターなど、2台のHDMI入力機器へ、切り替えて表示、または分配表示を行なえる。


マトリックス形式で切り替え・分配出力ができるので一般家庭でのホームシアターから展示会場、会議システムなど様々な状況に対応する。

出力映像は最大4K/60Hz解像度に対応しており、フルハイビジョンを超える美しく高精細な映像信号を出力できる。さらにHDCPに対応しており、著作権保護コンテンツの再生も可能だ。また、DTS Digital、Dolby Digital(DTS-HD、Dolby True HD)に対応しており、高音質で迫力のあるサウンドを再生。角型の光デジタルや、アナログ2chでの音声出力も可能で、AVアンプなどへ出力することができる。

本体ボタン、もしくはリモコンボタンにより表示機器を切り替える、完全手動切り替えタイプ。録画予約などによるHDMI出力機器の電源オン・オフが行われても、意図しないタイミングで勝手に表示が切り替わることがない。

前面パネルにLEDを表示しており、現在の出力先・選択中ポートがひと目でわかる。明るさを抑えたLEDを使用しており、観賞中にLEDの光に邪魔をされることがない。ケーブルは全て背面方向に接続されるため、配線が悪目立ちすることがない。ACアダプタはスクリュー固定式を採用しており、本体から抜けにくい構造となっている。

製品情報

http://sanwa.jp/pr/SW-UHD62

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ