人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.08

ファブリック素材を採用した本体にハイブリッド方式NCを搭載したJBLのワイヤレスヘッドホン『E65BTNC』

ハーマンインターナショナルは、同社が展開する世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホン『E65BTNC』を6月22日(金)より発売を開始する。価格はオープン価格。公式通販サイト販売予定価格は1万9880円。本体カラーはブラック、ホワイト、ブルー。

今回発売する『E65BTNC』(は、"使いやすさ" と"デザイン性"を追求したJBLのエントリーライン「Eシリーズ」から登場するBluetoothオーバーイヤーヘッドホンになる。
その特徴としては、まず独自のサウンドテクノロジーにより開発された高性能40mm径ダイナミックドライバーを採用。クリアに広がる中高域と豊かな低域でサウンドを楽しめる。

そしてノイズキャンセリングには、フィードフォワード方式と、フィードバック方式の両方式を採用したハイブリッド方式ノイズキャンセリングを採用。高性能な消音パフォーマンスを可能にした。右イヤカップ部のボタン一つでノイズキャンセリング機能のON/OFFが切り替え可能で、リスニング環境に合わせてすることができる。オーディオケーブル使用時でも、ヘッドホンの電源をONにするとノイズキャンセリング機能の使用が可能になる。

ワイヤレス音楽再生は、ノイズキャンセリング機能使用&Bluetooth接続時で、最大約15時間、Bluetooth接続のみで最大約24時間の長時間使用が可能。充電切れの心配をすることなく音楽に集中できる。

また、付属のオーティオケーブルを使えば、ワイヤードヘッドホンとしても使用可能なため、外出先でのバッテリー切れやバッテリーを節約したいときでもJBLサウンドをそのままに楽しめる。絡みづらいファブリック素材を採用したケーブルには、通話マイク付1ボタンリモコンが装備されており、曲の再生、一時停止、通話などの操作が行なえる。
※再生・充電時間は、使用環境により異なります。

最大2台のデバイスにBluetooth接続し電話の着信時に切り替えて使える「マルチポイント」機能を搭載。片方のスマートホンで音楽を聴いている最中でも、もう片方のスマートホンの電話の着信を受けることができるため、会社用とプライベート用などで2台スマートホンを使う人に便利な機能だ。
※2台同時に音楽を聴くことはできません。

関連情報

http://jbl.harman-japan.co.jp

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。