人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.10

伸縮ロッド内蔵で自由度の高い撮影ができるFeiyuTechのスマホ用ジンバル『Vimble2』

今、少しずつ注目度が高まっているジンバルだが、比較的価格設定が高いものが多い。しかし、Growが6月15日(金)から発売する『Vimble2』は、18,500円(税別)と、今までよりもグッと手に取りやすい価格に。低価格な上に機能も充実しているので、一度チェックしてみてほしい。

 

スマートフォンでもハイクオリティな映像を

Vimble2はスマートフォンを用いた撮影で、手ブレなく、なめらかな映像が撮れるようになるデバイス。旅行先や友達との記念撮影、家族との思い出を、素人が撮ったとは思えない映画のようなクオリティにすることが可能。

伸縮ロッド内蔵でより自由自在な撮影を

Vimble2は内部に最大18㎝まで伸びる伸縮ロッドを内蔵。延長ロッドを取り付けることなく、自撮りや高所での撮影を可能にする。

より手に取りやすく、でも使いやすい

安価ながら進化した機能を備え付けており、手元のボタンでズーム、録画、撮影の開始、ジンバルの動きの制御などにアクセスすることができ、より撮影の自由度が増している。また、スマートフォンの縦撮影にも対応しており、Instagramのストーリーなどでも滑らかな映像表現ができる。

ジンバルからスマートフォンへの給電が可能

スマートフォンで撮影をしていると気になるのが電池の消費。同製品はジンバル本体からスマートフォンへの給電ができ、長時間の撮影にも対応。

また、モバイルバッテリーを用いてジンバル本体にも給電できる。

豊富なカラーバリエーション

Vimble2はブラック、ホワイト、ピンクの3カラー展開。自分の好みに合わせて、好きなカラーを選べる。
(ブラックのみ先行発売、ホワイト・ピンクは発売予定)

【Vimble2の主な機能】
・スマートフォン対応ジンバル
・延長ロッド内蔵(最大18㎝まで延長可能)
・ジンバルハンドル部のボタンで録画・ズーム・ジンバルの動きの制御が可能
・ブラック、ホワイト、ピンクのカラーバリエーション
 ホワイト、ピンクは発売予定
・スマートフォンアプリ「Vicool」と連動して拡張機能の使用が可能
・バッテリー7時間駆動
・ジンバル本体からスマートフォンへの給電が可能
・microUSB充電
(充電しながらの動作可能)

関連情報/http://www.feiyu-tech.jp/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ