人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.08

木製の振動板を採用!ハイレゾ相当の音質を実現したJVCのワイヤレスヘッドホン『WOOD Wireless 02 inner』

JVCケンウッドは、JVCブランドのハイクラスヘッドホンシリーズ「CLASS-S」から、Bluetooth対応インナーイヤヘッドホン『WOOD Wireless 02 inner(HA-FW02BT)』『SOLIDEGE Wireless 02 inner(HA-FD02BT)』の2モデルを、6月下旬より数量限定で発売する。価格は共にオープン価格。

WOOD Wireless 02 inner(HA-FW02BT)

 今回、“木”の振動板を採用した「WOOD」シリーズと、フルステンレスボディにD3ドライバーユニットを採用した「SOLIDEGE」シリーズから、高音質ワイヤレスモデルをラインアップ。両モデルとも、同社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をBluetooth無線技術に最適化して搭載しており、ワイヤレスでありながらハイレゾ相当(192kHz/24bitフォーマット)の高音質再生を実現している。

■「WOOD Wireless 02 inner」「SOLIDEGE Wireless 02 inner」共通の主な特徴

同社独自の「K2 TECHNOLOGY」により、ハイレゾ相当の高音質ワイヤレス再生を実現

デジタル音源化や圧縮処理により失われた音楽情報を波形補正処理することで再生成し、原音を忠実に再現する、同社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をBluetooth無線技術に最適化して搭載。従来よりも低い周波数帯域まで処理範囲を拡張することで、精度の高い波形補正処理を行ない、ハイレゾ相当(192kHz/24bitフォーマット)の音楽信号として出力する。これによりワイヤレスながらワイヤードに迫る高音質を実現した。

SBC、AAC、Qualcomm aptX audioに対応し、コーデックごとに波形補正パラメーターを最適化

SBC、AAC、Qualcomm aptX audioに対応し、スマートフォンをはじめとした幅広いBluetooth対応機器の音源をハイレゾ相当に高音質化する。また、コーデックごとに「K2 TECHNOLOGY」の波形補正パラメーターを最適化。各コーデックに合わせたパラメーターを用いて処理を行なうことで、より精度の高い波形補正処理を実現する。

専用ヘッドホンケーブルを付属し、有線接続にも対応

専用ヘッドホンケーブルを付属し、電波の使用が制限されている航空機内や充電切れの場合などは、有線ヘッドホンとしても使用できる。有線接続時はハイレゾ音源に対応し、繊細なニュアンスを余すことなく再現していく。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ