人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.06

夏にピッタリ!バッテリーも最長40時間持続!明るくてポップなワイヤレスヘッドホン『Beats Pop Collection』

 

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ 以下、Beats)は、6月15日から人気の「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」および「Powerbeats3 Wirelessイヤフォン」からなるフレッシュで色鮮やかな「Beats Pop Collection」の発売を開始する。「Beats Pop Collection」は、ポップアートムーブメントにインスパイアされ、エネルギーと創造性あふれるスピリットを持つ人々のためにデザインされた。

同コレクションは、Popバイオレット、Popブルー、Popインディゴ、Popマゼンタの4色で展開。価格は「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」が2万9800円、「Powerbeats3 Wirelessイヤフォン」は1万9800円。カラーはPopバイオレット、Popブルー、Popインディゴ、Popマゼンタの4色展開。

またBeatsは、「Beats Pop Collection」発売を記念して、英国のシンガー・音楽プロデューサーであるMNEK(エム・エヌ・イー・ケイ)およびスペインのアーティスト オクダ・サン・ミゲルとタッグを組み、製品をフィーチャーした動画を制作。動画では、MNEKが手掛け、感情を象徴するさまざまな色を楽しく表現する楽曲「Colour」(feat. ヘイリー・スタインフェルド)を起用し、数々のアートプロジェクトで日常空間に美をもたらしてきたオクダ・サン・ミゲルのアートワークをデジタルで再現。動画を通じて、両アーティストは、カラフルなコレクションに込められた喜びに満ちたメッセージを発信している。

両モデルにおいてbeatsとAppleはこれまでとは違う音楽の楽しみ方を実現する。効率的なW1チップを組み込んだことで、Appleデバイス間での設定や切り替えもシームレスに行なうことが可能。また、バッテリーは最長40時間持続するだけでなく、Fast Fuelテクノロジーにより、5分の充電で約3時間再生できる。

セットアップは電源を入れて手持ちのiPhoneに近づけるだけで完了するのでとても簡単。しかも、Apple Watch、iPad、Macとも同時につながる。また、搭載されているApple W1チップは、通信範囲と信号強度において業界最高レベルのパフォーマンスを誇るClass 1 Bluetooth接続に対応しており、使用中のデバイスとの接続もシームレスに行なえる。
このようにアクティブに動いても快適で、途切れることなく音楽を楽しみ、生産的な一日を過ごすことができる。

動画はこちらからチェック

関連情報

http://www.beatsbydre.com/jp
http://www.apple.com/jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ