人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.05

どう変わった?2分でわかるiOS 12の中身

 アップルは本日、最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新版、iOS 12を発表した。iOS 12は毎日行なう作業をより速く、機敏にすべく設計されている。iOS 12は、ARを使ってiOSユーザの世界の見方を変え、ミー文字とGroup FaceTimeでコミュニケーションを楽しく表現力に富んだものにするほか、Screen Time(スクリーンタイム)によってユーザがiOSデバイスと過ごす時間を理解し管理する手助けをする。iOS 12では新たにSiri Shortcutsが搭載され、どのアプリケーションからでもSiriを呼び出せるようになるため、これまでよりずっと速く作業を済ませることができるようになった。

「アニ文字をもっとパーソナルな形にしたミー文字や楽しいカメラエフェクト、そしてGroup FaceTimeなど、iPhoneとiPadに加わった新しいコミュニケーション機能にわくわくしています。iOS 12ではこれまで不可能だった新しい体験が可能になっています。高度なアルゴリズムを使ってARをより魅力あるものに、またデバイス上の知能によりSiriを使ってより速く仕事ができるようにしています」と、アップルのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、クレイグ・フェデリギ氏は述べている。

■より速く、よりすばやい反応に

 iOS 12はiPhoneやiPad上で行なう日常的なタスクをより速く、よりすばやく反応するように設計されている。パフォーマンスの改善はシステム全般にわたっている。カメラは最大70%速く立ち上がり、キーボードは最大50%速く表示され、タイピングもより機敏になっている。システム上で多くの作業が行なわれているときでもアプリケーションはこれまでと比べて最大2倍の速さで立ち上がるようになった。2013年に発売されたiPhone 5sから最も先進的なiPhoneであるiPhone Xまで、iOS 12はこれまでのどのバージョンよりも多くのデバイスにパフォーマンスの改善をもたらす。(*)

■共有ARエクスペリエンス

 共有体験を組み込むための新しいツール、特定の場所に紐付けられた継続的なARエクスペリエンス、物体検出そして画像追跡などの特長を持つARKit 2を使えば、デベロッパは最も革新的なARアプリケーションを世界最大のARプラットフォームのために作り出し、ARアプリケーションをよりダイナミックなものにすることができる。Pixarとのコラボレーションによりデザインされた新しいオープンファイルフォーマット、usdzは、パワフルなグラフィックスとアニメーション機能を提供することで、メッセージ、Safari、メール、ファイルとニュースなど、iOSのほとんどどこにいてもARを簡単に体験できるようにすることができる。

■ミー文字と楽しいカメラエフェクト

 新しいアニ文字や、カスタマイズ可能で楽しいパーソナライズされたミー文字キャラクターで、iPhone Xから友達や家族に向けたコミュニケーションがより表現力に富んだものになった。包括的で多様なキャラクターから選んで美しくデザインされたミー文字をメッセージの中で作ることで、ユニークな個性を形成することができる。従来のアニ文字のセットにも、ゴースト、コアラ、タイガー、Tレックスなど新たなキャラクターが加わった。すべてのアニ文字とミー文字にはウィンクと舌検知が搭載され、これまで以上に様々な表情を捉えることができるようになった。

 新しいカメラエフェクトは、アニ文字、フィルター、テキストそしてステッカーをメッセージとFaceTimeにもたらした。コミックブックや水彩画といったフィルターを使って写真や動画に個性を加えたり、新しいラベルや図形を使って画像の一部にキャプションやタイトルを加えて目立たせたり、メッセージアプリケーションのステッカーパックを使ってステッカーを置いたりすることができる。

■Group FaceTime

 FaceTimeは私たちがコミュニケーションをしたり大切な瞬間を共有したりする方法を変えたが、今度はGroup FaceTimeでは複数の人たちと同時にチャットすることが簡単にできるようになった。参加者はいつでも追加できるほか、会話が続いていれば、iPhone、iPadまたはMacから動画または音声を使って後から参加することを選ぶこともできる。さらに、Apple WatchからFaceTimeオーディオを使って参加することもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。