人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.05

黒でドレスアップしたクールなJeep『Renegade』の限定車「Night Eagle」

FCAジャパンは、「Jeep Renegade」に、ブラックの加飾によるドレスアップを施し、安全装備も充実させた限定車『Renegade Night Eagle』を設定。6月9日(土)より全国のジープ正規ディーラーにて200台限定で販売を開始する。また、限定車の発売にあわせ、レネゲード全モデルに、Apple CarPlay、Android Autoに対応した最新世代のUconnectシステムを採用するなどの仕様変更を実施する。『Renegade Night Eagle』の価格は315万3000円。

2017年6月に発売し、好評を博したレネゲード・ナイトイーグルの第二弾が登場します。当限定車は「ロンジチュード」をベースに、黒を基調としたエクステリアパーツや上級グレード「リミテッド」に匹敵する先進安全装備を搭載。ボディカラーは、従来のカーボンブラックメタリックに加え、レネゲード初設定となるグラナイトクリスタルメタリックが選択可能に。

エクステリアは、ブラックグリルやグロスブラックフロントフォグランプベゼル、グロスブラックリアバンパーディフレクター、18インチ グロスブラックアルミホイールなどを採用し、精悍さを高めています。また、運転席2ウェイパワーランバーサポートやリバーシブル式の高さ調整機能付カーゴフロアなどの機能装備も充実させた。

安全機能については、LaneSense車線逸脱警報プラスやクラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付前面衝突警報、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーを特別装備し、安全運転をサポートしていく。

なお限定車の発売にあわせ、レネゲード全車の仕様を向上。新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを搭載している(ロンジチュードは7インチラジオ、リミテッド、トレイルホークは8.4インチオーディオナビゲーションシステム)。
このほかブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションおよびParkviewリアバックアップカメラの採用モデルを全車に拡大したほか、USBポートの追加、センターコンソールのデザイン変更を実施。また、リミテッドとトレイルホークのボディ設定色を拡大したほか、ロンジチュードとリミテッドのシートデザインを一新している。

関連情報

https://www.jeep-japan.com/special_models/renegade-nighteagle.html

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。