人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.05

夏休みに行きたい!オーストラリアのSNS映えするスポットランキング

「世界で最も美しい海岸道路」と称されるグレートオーシャンロード、赤褐色の大平原に堂々とした姿を現しているエアーズロック、世界遺産グレートバリアリーフの真ん中に浮かぶハミルトン島など、オーストラリアには数多くの絶景スポットが存在している。

日本旅行は、SNSに敏感な20代の女性を対象に「“撮ってみたい”と思うオーストラリアのSNS映えするスポット」についてのアンケートを実施し、その結果をランキングとして発表した。

【あなたが”撮ってみたい”と思うオーストラリアのSNS映えするスポットランキング】

(*アンケート対象:20歳~29歳の女性1,200名)
それぞれのスポットの概要や選ばれた理由として考えられる要素については、以下で解説。

第1位 グレートオーシャンロード/メルボルン

メルボルンの南西に全長約250kmに渡って続くグレートオーシャンロード。「12人の使徒」や「ロンドンアーチ」などの奇岩が連なる美しい海岸線やコアラと出会える国立公園は、メルボルン屈指の人気観光スポット。個人で訪れるには行きにくい場所なので、日帰りバスツアーに参加するのが定番。CM等で数多く使用され、近年注目を浴びている。メルボルン線が増便されている今、注目の場所として1位に選ばれた。

第2位 エアーズロック(ウルル)

「エアーズロック」は、周囲9.4km、高さ348mの世界最大級の一枚岩。世界有数の絶景スポットして名高いことは言うまでもない。現在でも付近の先住民、アボリジニ・アナヌーの人々にとっては聖地であり、彼らはエアーズ・ロックをウルルと呼ぶ。麓の洞窟にはアボリジニの伝説を表す壁絵が残されている。2019年10月に登山禁止になることが発表され、さらに注目を集めている。

第3位 ハミルトン島

世界遺産グレートバリアリーフの真ん中に浮かび、ウィットサンデー諸島の74の美しい島々に囲まれている。ジェット旅客機の定期便を持つ空港がある唯一の島。アクティビティーの豊富さはウィットサンデー諸島の中でも随一!ぜひとも参加したいのが、ホワイトヘブンビーチに水上飛行機で訪れる「ドリームツアー」。空の上からでしかその形が確かめられない、ハートの形をした「ハートリーフ」の観賞が楽しめる。ハネムーンで訪れる方が多く女性の憧れの場所として3位にランクイン。

第4位 エバーラスティング街道/パース

まるで絨毯のように大地を覆うワイルドフラワーの群生地として有名。毎年7月下旬~9月中旬に12,000種の花々が咲き誇る。ワイルドフラワーとは、様々な自然環境下で自生する野生の花々のこと。他の大陸から独立したといわれる西オーストラリアでは、このエリア特有のユニークな花々がたくさん観られます。「ワイルドフラワー」をもとめて世界中から観光客が訪れる。

第5位 クレイドルマウンテン/タスマニア

世界遺産クレイドルマウンテン国立公園は、最後の氷河期に氷河の力によって作られており、神秘的な自然美あふれる山と湖、人に慣れていない野生動物、手つかずの樹木など大自然の宝庫。オーストラリア本土では決して見られない植物も生息。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ