人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.05

6月10日は夢の日!イマドキの子どもたちに聞く将来の夢

6月10日は「む(6)ちゅう(10)」(夢中)の語呂合わせた「夢の日」。この日は「夢をかなえてくれた人(夢の実現に力を貸してくれた人)に感謝し、自分の夢について考え、語り合う日」とされている。

安全・安定志向が強いといわれる「Z世代(1995年以降に出生)」に属するイマドキの子どもたちはどのような夢を持っているのだろうか。東京個別指導学院は「夢の日」を前に小学生・中学生・高校生500名を対象に「将来の夢」に関する意識・実態調査を行った。

小・中・高生、6割超が将来なりたい職業あり! ユニークな「夢」も

はじめに、「将来なりたい職業」について聞いた。その結果、「なりたい職業がある」(61%)と回答したのは6割超。多くの子どもたちに「将来なりたい職業」があることが明らかに。


具体的には、「パパが建築関係の仕事をしているので、パパと同じ仕事」(小学生)、「スポーツメーカーの会社」(高校生)、「プロ棋士」(小学生・中学生)といった具体的な職業から、「なにかをつくる人」(小学生)、「法に関すること」(中学生)、「ITに関わる仕事」(高校生)などの漠然としたものまでさまざま。

また、職業にとどまらず「かなえたいこと」を尋ねると、45%が「ある」と回答。「海外旅行10カ国達成。母親の趣味が旅行なので」(小学生)や、「和風の家を建てて、猫と一緒に住みたい」(中学生)、「馬を飼う。馬が好きだから」(高校生)、「宇宙へ行く」(小学生)、「テレビで有名な魚類学者のいる大学に行く」(小学生)など、十人十色のユニークな夢が飛び出す結果となった。

■ 55%が結婚願望あり、結婚したい年齢は「27.2歳」とやや早婚希望!?

また、「将来結婚したい」と回答したのは55%と半数超にとどまっている。

「結婚したい年齢」の平均は「27.2歳」となった。



現在の平均初婚年齢(夫31.1 歳、妻29.4 歳※2)と比較すると、やや若い結果となっている。どちらかといえば、堅実な結婚観がうかがえると言えるかもしれない。

また、「結婚したい」と回答した人が「将来なりたい職業がある」と回答した割合は72%。全体の数値(61%)と比較すると10ポイント以上高く、早くから結婚や職業について前向きに考えていることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ