人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.09

週末に実践したい話題の新発想ダイエット8選

過去に何度もダイエットに挑戦したが、結局元に戻ってしまったり、リバウンドでさらに太ってしまったという人は多いかと思います。今回は様々なダイエット方法を紹介します。気になるものがあったら、ぜひ今週末から挑戦してみてください。

 

フォロワー8万人のダイエットコーチが教える「1日10分で痩せるメソッド」

「エクササイズに励み、食事に気をつければ健康的にやせられる」―頭ではわかっていても、なかなかやる気がわかない、やっても続けられない、という人は多いはず。

 でも、1日10分のストレッチ&エクササイズ、そして食事を1割変えるだけで、3か月で効果を体感できると知ったら、気持ちも変わるのではないだろうか?

 

ぽっこりおなかと猫背を解消する「おなかに円柱を入れる」メソッドとは?

 ジムに通い、ダイエットに励んでいても、なかなかぽっこりおなかが解消しない…それは、もしかすると「おなかの円柱が抜けたまま生活している」せいかもしれない。

 ここでいう「おなかの円柱が抜ける」とは、日常の動作において手と足ばかりを使い、体幹部を使うことがおろそかになっている状態を指す。これだと、腹圧が下がって内臓が垂れ下がり、おなかまわりに脂肪がつきやすくなるだけでなく、猫背になって老けて見えるなど、いろいろな問題が出てくる。

 

整体エステのパイオニアに聞く「くびれ」を作る座り方

 女性らしさを象徴するウエストのくびれ。くびれがないと、洋服をオシャレに着こなすこともできず、女性としての魅力もダウンしてしまう。くびれを作ろうと、腹筋運動やダイエットに励んでいる人は多いが、実はそうした方法では大きな効果は期待できないと言うのが、整体エステGAIA主宰の南雅子さん。

 

これなら続けられるかも!?好きな味の食べ物で減量できる「合う味ダイエット」

 次々と現れる「〇〇を食べて痩せる」という触れ込みのダイエット法。でも、効果が出る人もいれば、出ない人もいて、そのほとんどが一過性のブームで終わってしまう。

 一方、特定の食べ物を食べればOKといった「万人向けのダイエットが存在しているという概念そのものが、根本的な誤り」だと言うのが、庄島義博さん。庄島さんは、各人に合った味を見つけ、その味の食べ物を摂る「合う味ダイエット」というメソッドを生み出し、「1週間で体重-2.5kg」など、多くの人の減量を成功に導いている。

 

人気のボディワーカーが紹介!魚缶やサラダチキンで作る「ヤセるレシピ」

 体重が気になって、ただいまダイエットに奮闘中。でも、「仕事で帰宅が遅くて、コンビニ食の毎日」、「定番のサラダチキンや湯豆腐に飽きてきた」、「糖質オフの食事はお金がかかる」など悩みは尽きず、イヤになっているオトナ女子は多いのではないだろうか。

 

予約の取れないトレーナーが伝授!脚のむくみ、太さを解消するズボラ女子のためのエクササイズ

 夜の居酒屋で盛り上がる、おとな女子会。「ぽっこりおなかを何とかしたい」、「老けて見えるのがイヤすぎる」など、話のネタはもっぱら美容・健康の悩みに関連したもの。でも、愚痴り合ってばかりでは、解決に向かわない……

 そこで立ち上がったのが、「予約の取れないイケメントレーナー」5人衆。彼らは、SNSを通じて悩める(しかしずぼらに解決したい)おとな女子の願いに的確なアドバイスをして、素敵な女性へと生まれ変わらせるのだった……

 

間違ったヨガで病院通いにならないためのメソッド

 身体にも心の健康にも良いということで、人気上昇中のヨガ。ヨガ人口は、近い将来1600万人になるという予測もある。

 反面、間違ったやり方でヨガをやって、ケガをしたり自律神経を乱して病院に通う人も増加中だという。『やってはいけないヨガ』(青春出版社)の著者石井正則医師(JCHO東京新宿メディカルセンター)は、「私の勤める病院には、やってはいけないヨガで体調をくずした方がたくさん来られます」と警鐘を鳴らす。

 

自宅でできる!人気加圧インストラクターが指南する腹筋女子メソッド

 インスタグラムで18万件を超えるハッシュタグの「#腹筋女子」。程よく鍛えて美しい腹筋の写真をアップする女性が増え、女性が腹筋を鍛えることが、ちょっとしたブームになっている。

 体型が変わるだけでなく、健康になり自信もつくなどメリットが大きい腹筋の鍛錬だが、やみくもにやっても効果は薄いし、結果が出るまで長くかかってしまう。そこで、「最短で腹筋を作りたい」というニーズに応えたプログラムを提供しているが、プライベート加圧/インディバサロンのソラーチェ代官山(東京都渋谷区)だ。ここでは、「最短でお腹を割るためのグループレッスン」、その名も「#腹筋女子プログラム」を行っており、これまで多くの受講者が参加している。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。