人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

宇宙で使われるテクノロジーを搭載!?地球上で浮遊体験ができるリーボックの『フロートライド』

2018.06.11

またランニングシューズとして重要なポイントであるフィット感は、アッパーに採用したニット素材がまさに「どんな足にもフィットする」履き心地を実現している。

「前足部から中足部にかけては、ウルトラニット素材を採用し柔軟性と通気性に優れたものになっています。さらに中足部のパネルがシューレースと連動することで自由にフィット感を調整でき、サポート感も十分にあります」

と山根さん。

確かにニット素材のアッパーはフィット感が高くて、快適。しかしランニングをする場合にちょっとサポート感に不安を覚えるシューズも中にはある。このシューズは柔軟性があるプラスチック製のフレームを、中足部からカカトまで採用することで、しっかりとした履き心地になり、着地の際の安定感も高まっている。そのおかげでフロートライドフォームの反発も生かせているのかもしれない。

「一般的なシューズは足運びが一定のパターンに制限されるようなアウトソールのデザインでしたが、フロートライドは部材を小さく設計。ラバー素材がフレキシブルに動き、ローラーが地面を滑るかのように足もなめらかに接地していくような感覚があると思います。ビギナーの方やこれからランニングを始められる方であれば、クッション性の高いフロートライドが走りをサポートしてくれ、クッション性を楽しみながら徐々に長い距離にも挑戦して頂けると思います。また普段から走り込まれている方であれば、レース用のシューズとしてではなく、トレーニング用のシューズとしてLSDのトレーニング等に活用して頂けると思います。また、非常にスタイリッシュなデザインなのでカジュアルな装いにも合わせやすく、どんなシーンでも履きこなせるのもこのフロートライドの魅力です。今までに無かったような浮遊のクッショニング体験を是非多くの方に味わって頂きたいです」

これまで、ランニングシューズといえば、ランニング専用のものがほとんどだった。当たり前といえば当たり前なのだが、ライフスタイルの変化によって、普段づかいもしつつ、気が向いたら走り出す、というランニングシューズの使い方をするランナーも増えているという。

「スポーツをするぞ」と気合を入れてスポーツをするのではなく、自然に気が向いたときに身体を動かす、そんなスポーツと普段の生活の垣根がないライフスタイルが今増えつつあるという。まさにそこにぴったりとハマるシューズといえるかもしれない。

かつてリーボックのテクノロジーにワクワクしたおじさんも、普段の生活とシームレスにランニングを楽しむ若者も、この宇宙体験してみたら?

リーボック
『フロートライド』
2万520円(税込み)

●重量:約250g(27.0cm)

取材・撮影=今 雄飛●こんゆうひ/ミラソル デポルテ代表。スポーツブランドのPR業務を行うかたわら、自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。