人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.07

ブレーク必至!?世界で5億個以上売れたお化けおもちゃ『L.O.L サプライズ!』

 今、日本で一番人気の芸人は誰か。番組レギュラー本数、潜在視聴率、ライブチケットのプラチナ化など。様々な角度から人気は測れるが、ことさらSNSになると答えは明白で。今現在、最も多くのフォロアーを持っているのは渡辺直美のインスタグラム。その数790万人、次点の有吉弘行のツイッターと比べても80万人も多い。

 先日、原宿にて「L.O.L サプライズ!」なるオモチャの発表会見に参加してきた。2016年にアメリカで発売スタート、現在は世界90の国と地域で展開中。累計5億個以上を販売したお化けオモチャである。2017年にアメリカで最も売れた玩具だ。

 これが「L.O.L サプライズ!」だ。初見、筆者(男性・32歳)は「確かに、カワイイけどそこまでか!?」と思った。もちろん、ターゲットではないとは分かっているが……。

 そして会見が始まり、登壇したのが日本での発売元となるタカラトミーの代表取締役・小嶋一洋氏。その語り口から感じられたのは気合い。

「世界ではサプライズトイというサプライズをテーマにした商品が流行しています。そのはしりとなったのが『L.O.L サプライズ!』なんです。最大の特徴は開封するごとにアイテムが次々と出現するパッケージです!」

「L.O.L サプライズ!」を夏商戦の目玉としているのだろう。

 口頭でサプライズを説明するのは難しい。下の写真を見ていただけるとわかっていただけるだろうか。「L.O.L サプライズ!」の本体であるドールは、薄いプラスチック包装でカプセルに密封されている。包装を1つ開封するごとに、コスチューム、シューズといったアイテムが出現。商品の開封の過程がサプライズ!

 合計7回の開封を終えると、ドールの全アイテムが揃う。その時点でドールのトータルコーディネートがわかるというオチだ。

 こー書けば、味気ない。しかし、これが意外と面白い。実際に開封してわかったが、薄いプラスチック包装をベリベリと剥がしていく感触がたまらないのだ。ドールに興味がない僕がやっても楽しい。そりゃ、中身のドールが気になって仕方ない女性がやればもっと楽しい。

 このグッとくる恍惚感、なにかに似ている。実際に体験した時には浮かばなかったが、今思い出した。これ男性目線から例えれば、雑誌のヌードグラビアの袋とじを開封するワクワク感にそっくりなんだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ