人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.04

テレビやエアコンも操作できる!Amazon Alexaに対応したソニーのスピーカー内蔵マルチファンクションライト

ソニーネットワークコミュニケーションズ(以下、ソニーネットワーク)は、人感・温度・湿度・照度のセンサー、マイク、スピーカーなどを内蔵した照明器具マルチファンクションライトにおいて、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービスAmazon Alexaスキルへの対応を開始。あわせて一般消費者向けの販売を開始した。
価格はオープン価格。実勢価格は約5万9800円(マルチファンクションユニットLGTG-100/WHC J1+LEDシーリングライトLGTC-10/MLJ J1のセット価格)。



マルチファンクションライトは、専用のLEDシーリングライトと、コントロール機能などを持ったマルチファンクションユニットを組み合わせた照明器具。ユニット自体が赤外線リモコンとして動作するため、天井照明用ソケットに取り付けるだけで、本機を介して、テレビやエアコンなどを操作することができまる。また、スマートフォンアプリを通じた宅外からの操作や、部屋の温度・湿度の見える化、自動操作や音声による通知なども可能だ。

LEDシーリングライト(上)とマルチファンクションユニット

それが、今回のアップデートにより、Amazon EchoシリーズをはじめとするAlexa搭載デバイスに、「アレクサ、電気をつけて」などと話しかけるだけで、ハンズフリーで、照明、テレビ、エアコンを操作できるようになった。

また、多くの住居、間取りに対応するため、照明器具メーカー各社やインテリアショップなどとのコラボレーションもスタート。第1弾として、ソニーネットワークからの技術提供により、オリオン電機が提供するORIONブランドにて実現した専用LEDシーリングライト「LGTC-20」の販売を開始する。

Alexaアプリでの表示

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ