人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.03

リュックのようにも背負えるDOPPELGANGERの小径車用パッド入り輪行バッグ

ビーズは同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」より、小径車向けパッド入り自転車収納用バッグ『耐衝撃輪行キャリングバッグミニ』を発売した。希望小売価格は9900円。

『耐衝撃輪行キャリングバッグミニ』はその名のとおり、一般的な輪行袋と比較して耐衝撃の高さが特徴だ。その秘密は、製品全面に内蔵されたクッションパッド。 自転車に当たる内側には10mm厚のパッドを、その外側すなわち人に触れる側には、より柔らかい7mm厚のパッドを重ねた二重構造を採用。

これにより、「輪行して自転車を出してみたら故障・破損していた」という悲しい“輪行あるある”を軽減するだけでなく、人にかかる衝撃をも吸収する。

さらに前掲の故障や破損の危険性に加え、「輪行は自転車の出し入れが煩わしく面倒だからしない、したことがない」というのも実情と同社では分析。 そこで、この『耐衝撃輪行キャリングバッグミニ』では、上述のクッションパッドは分割して配備されているため、バッグの両端を折り返せば自立する仕組みになっている。 バッグを片手で押さえながら自転車を持ち上げて収納、という煩わしさがない。

 またバッグ内部のインナーポケットは、取り外したペダルや工具類の収納に最適。 ポケット入り口のファスナーは、フレームを傷つけないようバッグ上部に配置した。


 従来のパッド入り輪行袋は、肉厚なだけにかさばるのが実質的なデメリットでもあった。 しかし、『耐衝撃輪行キャリングバッグミニ』では、分割パッド構造を利用し折りたたんで巻き上げることが可能。 ベルトで固定すればコインロッカーに入るサイズになる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ