人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

見に行くなら今がチャンス!ホテル椿山荘東京で「ほたるの夕べ」開催

2018.06.03

ホテル椿山荘東京では7月3日(火)まで、60年以上続く伝統のイベント「ほたるの夕べ」を開催中だ。同ホテルでは5月11日に初飛翔を確認後、早い時期から数多くの蛍が輝き舞っているという。

蛍観賞前のおすすめは、「ほたるの夕べ ディナーブッフェ」。目の前で取り分けするローストビーフや海の高級食材「鮑」を用いた寿司やミニ丼ぶり、ひつまぶしで味わう「鰻料理」など、初夏の夜を満喫する洗練された料理が用意されている。
夏に飛ぶイメージの強い蛍だが、東京では『初夏の風物詩』として、早くも見頃を迎えようとしている。期間中には、合計約1万匹の蛍が儚くも美しい光の軌跡を描き、訪れる多くの来館者を楽しませている。

■ほたるの夕べ ディナーブッフェ2018 ~記憶に残る、特別な日~ 概要
期間/2018年7月3日(火)まで開催
会場/ホテル椿山荘東京 プラザ・タワー宴会場
時間/食事 19:00~21:00
※食事時間は日により18:00~20:00、18:30~20:30、19:30~21:30
料金/大人 (月~木)9800円 (金土日)1万500円 小学生(月~木)4300円 (金土日)4500円 幼児(3歳~) (月~木)2300円 (金土日)2500円
メニュー/料理:和洋ブッフェ 飲物:フリードリンク(赤・白ワイン、ビール、ウイスキー、焼酎、ソフトドリンク)

そしてメインバー「ル・マーキー」では、蛍観賞の余韻に浸れるカクテルが用意される。蛍の季節のカクテルは3種。「蛍小町」は毎年人気のフローズンスタイルのカクテル。パインリーフにカクテルオニオンは水辺の草にとまる蛍を表現した。「エアリアルスイミング」はミントの葉に光る金粉が唇にとまり、蛍のように見えるかも。「イリュージョン・ダンス」は夕映えに飛翔する幻の蛍をイメージした、ワインベースのカクテルだ。

関連情報

https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/news/395ac717c876cec.html

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。