人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家探しをする時、LGBTについてカミングアウトした人の割合は?

2018.06.03

家探しをした際にLGBTであることの苦労はあった?

家探しについては、「あまり苦労していない」「まったく苦労していない」が合わせて半数を超えたが、「やや苦労した」「非常に苦労した」も、全体の4割ほどと決して少なくない。

細かく見ていくと、男性同士カップルのほうが「非常に苦労した」の比率が14.2ポイント高く、「まったく苦労していない」は女性同士カップルのほうが11.2ポイント高い結果となった。

【非常に苦労した】
・断られた(29歳・ゲイ)
・男性同士の同居に対して、不動産会社の人たちから偏見の目で見られた(53歳・ゲイ)
【やや苦労した】
・「ええっ」って顔をされた(58歳・ゲイ)
・女性同士の入居に不信がられた(33歳・女性・バイセクシュアル)
【あまり苦労していない】
・友達同士のふりをした。お互いに同居したほうが安くすむからと言った(38歳・女性・バイセクシュアル)
・LGBTへ配慮がある行政区に相談し、円滑に住居を見つけられた(36歳・ゲイ)
【まったく苦労していない】
・購入なので身元調査はされなかった(52歳・ゲイ)

日本ではまだまだ、海外ほどLGBTへの理解が進んでいるとは言い難い。今後国際的なイベントがひかえているなか、どれだけ性的差別をなくしていけるかは重要な課題の一つといえそうだ。

<調査概要>
・調査期間:2018年3月26日~30日
・調査方法:インターネット調査
・対象:LGBTに該当し、かつ同性のパートナーがいたことがある18歳~59歳の全国の男女
・有効回答数:364名(男性同士カップル227名・女性同士カップル137名)

関連情報
http://suumo.jp/journal/2018/05/24/155061/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。