人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.02

国民栄誉賞決定!見る人すべての心を動かす羽生結弦の人間力

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が国民栄誉賞を授与することが正式に決定しました。今回は、過去に@DIMEで公開された、羽生選手にまつわる記事を集めてみました。

 

メンタルコーチが解説!羽生結弦に学ぶ自分をバージョンアップする体験学習サイクル

羽生選手は、圧倒的な実績がありながらも変化を恐れず、成長し続けている選手だと思います。常に自分をバージョンアップし続けられるのは、体験から学ぶ力がとても高いからではないでしょうか。体験したことをしっかりと振り返って、学びを抽出し、次の体験に適用する。そのサイクルを非常にうまく回すことができていると感じます。

 

羽生結弦のメンタルメソッド「客観的な事実を適切かつポジティブに認知する」

羽生05

羽生結弦のメンタルメソッドは、ビジネスシーンでも応用可能だ。トップアスリートたちのサポートや、ジュニア世代の選手や企業人の人材育成などにも携わる2人の専門家が解説。

 

羽生結弦のメンタルメソッド「DoingとBeingの両方を深く追求する」

ブライアン

羽生結弦のメンタルメソッドは、ビジネスシーンでも応用可能だ。トップアスリートたちのサポートや、ジュニア世代の選手や企業人の人材育成などにも携わる2人の専門家が解説。

 

羽生結弦、内村航平も夢を叶えた「夢ノート」の作り方

堀野教授が提唱する「夢ノート」の一例。ポジティブな出来事を書き出すところからスタートし、3ヶ月目には長期目標をマインドマップ風にビジュアル化する。イラストを加えることで発想が膨らんでいることがわかる。

 

キャスター・加藤綾子さんも絶賛する羽生結弦の人間力

羽生07

「見ている方たちの心を深く引き込んでいく力が強いと感じます」——様々なトップアスリートを間近で取材し続けるフリーアナウンサーの加藤綾子さんが、羽生選手の「応援される力」を語る。

 

コーチングの専門家も太鼓判!羽生結弦の原動力となるポジティブワード8選

羽生06

自信があるないは重要ではない。自信なんて言ってると、試合前に急に不安になった時に何もできなくなる。ただ全力を出すと考えれば良い」(2014年2月、ソチ団体SP直後の発言)

 

振り返り、深く思考し、冷静に分析し、勝利を手にする羽生結弦の5つの思考法

羽生結弦

 少年の頃から、「勝ちたい」「オリンピックの金メダリストになりたい」と宣言してきた。

「僕は、『勝ちたい』ということでプレッシャーを自ら作る。そこで負けたら格好悪いから、もっとがんばれる。考えただけじゃ人間の脳って忘れるけれど、言葉にすれば、負けた時の屈辱も味わえるし、実現した時の喜びも違う。そういうモチベーションでやっていかないと実現しない」


構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ