人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

謎の絶品カクテルSALMARIKOSSUを堪能できる空の上の秘境酒場「フィンエアー」

2018.06.06

『世界一呑まれてるカクテルの世界一位がやってきた!!』

 それが『NAPUE GIN&TONIC』!! この“NAPUE”(以下ナプエ)ってのが大変なヤツなんですよ。

 実は今回フィンランドで、何人もの人から、

「ナプエってフィンランドのジンがうまい!」

 って話を聞いてたの。今までフィンランドでお酒の話になると決まってでてくるのは、さっきのサルミアッキと混ぜたウォッカの『コシケンコルヴァ』の話ばっかりだったのに、一体なにが起こった? そんなにウマイのか? とは思ったんだけど、旅の最中には呑む機会がなく、ずっと心残りではあった。

 でもそれがメニューにあることに、帰りの飛行機の中で気付いたわけですよ。で、説明を見ると、トニックウォーターも、最近やっと日本に輸入されだした、幻のトニックウォーターといわれてた『フィーバーツリー』!! でも日本に輸入されてるヤツは現地……イギリスだけど……のヤツとはちょっと味が違うという話も聞く。でもこれは現地のヤツだろうからね、しっかりとキニーネ(劇薬のストリキニーネとは別)が入ってるヤツでしょ!!

 もうこれは呑むきゃないとオーダー!!

 やってきたのがまたオシャレ!! イッタラのグラスに入ってまして、普通のジントニックだったらライムあたりが入ってるところ、クランベリーが一粒、そしてローズマリーの枝葉が刺さってる!

 ゴメンなさい、本当にこれ、今まで呑んだジントニックでズ抜けて一番うまかった!! ジントニックといえばイギリス生まれの世界一呑まれてるカクテルだけど、ローズマリーの香りが北欧の森林を思い出させる、まさにフィンランドなジントニック!! クランベリーのほのかな酸味も味を引き締め、なんといっても噂のナプエがボタニカルかつキリッとしてる!

 そしてフィバーツリーとステアされたジントニックとしての完成度! 帰国してから調べたら、ナプエって、『インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション』って大会のジントニック部門で世界一になってるそうでした。

「オマエ、あとでそのこと知ったから今頃『ウマイウマイ』いってんじゃねェの?」

 という方もいらっしゃるでしょうが、オレ、本当に飛行機の中で感動して、日本に着く直前の機内の朝食でも、このジントニックを呑みながら食べたもん!

 朝食は和食と洋食が選べるんだけど、もうこんなイイもんばっか喰ってたら、日本帰ってからオレはダメになる! と思って、あえてカップ麺を朝食に選びましてね、そこらが秘境酒場オヤジの習性なんでしょうが、その写真でございます。

 てっきりカップ麺がそのまんまサーブされるかと思いきや、オシャレな磁器のボウルに入って現れた……。カップ麺もこうやって喰うとオシャレなんだなァ〜。そして相変わらずジントニックがオシャレ! そしてあいかわらずますますウマイ! 朝に呑むジンってのはウマイんだよ!!

 成田につく直前の、旅の最後の最後で、フィンランドをまた思い出させるカクテルと日本生まれのインスタントヌードルをペアリングしちゃう!! 旅の締めくくりとして最高の雲の上の秘境酒場であった。

 唯一欠点は、本当にフィンエアーでフィンランドから日本ってアッという間なんで、呑み足らないって思っちゃうことだけ。こればっかりは痛し痒し…。

『フィンエアー』http://www.finnair.co.jp

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。