人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グリップヒーターやシートヒーターも搭載!寒い季節でも快適に乗れるスズキの125ccスクーター『SWISH LIMITED』

2018.06.01

スズキは125ccの上質なスタンダードスクーター新型『SWISH(スウィッシュ)』を6月26日より発売する。新型『SWISH』は、スクーターを乗り継いだ人も納得する上質なスタンダードスクーターとして、「軽快に」、「スタイリッシュに」、「便利に」をキーワードに開発された新型の原付二種スクーター。

原付二種スクーターの主な用途である通勤や通学における使い勝手の良さを追求し、取り回しの良いコンパクトな車体と前後10インチのタイヤを採用。また、様々な街に似合うスタイリッシュなデザインと、大容量のシート下トランクスペースやUSB電源ソケットなどの便利な機能や装備を充実させた。

SWISH

さらに寒冷時の快適性を高めた新型『SWISH LIMITED(スウィッシュ リミテッド)』を9月21日より発売する。新型『SWISH LIMITED』は、手元の防風効果を高めるナックルバイザーや、指先の冷えを和らげるグリップヒーター、シート座面を温めるシートヒーターを装備することで、寒い季節でも快適な走りを実現した。
価格は『SWISH』が31万8600円、『SWISH LIMITED』は34万200円。

まず『SWISH』は、取り回しの良いコンパクトな車体に広々としたフラットな足元スペースを確保した、快適なライディングポジションを実現。左右の足元付近を絞り込んだカットフロアボードによる良好な足つき性も見逃せない。さらに軽快な操作性と、様々な路面状況での優れた操縦性を追求した前後10インチのタイヤに加え、快適な乗り心地に貢献する2本のリヤサスペンションは、タンデムや積載状況に合わせ、3段階のスプリング調整が可能だ。

エンジンは力強い加速性能(最高出力6.9kW/7,000rpm、最大トルク10N・m/6,000rpm)と優れた燃費性能(51.0km/L)を両立した124cm3空冷2バルブ単気筒SOHCエンジンを搭載している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。