人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.01

東芝が座る前にミストで便器を湿らせて汚れをつきにくくする温水洗浄便座を発売

東芝ホームテクノは、瞬間式温水洗浄便座の新製品として、着座する前にミストで便器を湿らせて汚れを付きにくくする「プレケアミスト」と、おしりにやさしく、しっかり汚れを落とす「リズム洗浄」の2つの新機能を搭載し、清潔性と洗浄性を向上させた「SCS-SW311」「SCS-SW301」を6月中旬より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格はワイヤレスリモコンタイプの「SCS-SW311」が約4万5000円、リモコン付きの「SCS-SW301」が約4万円。

「SCS-SW311」「SCS-SW301」

「プレケアミスト」は、使用前に便座のフタをあけると自動で便器内にミスト噴射する機能。ミスト噴射で内壁を濡らすことにより、汚れが付着しにくくなり、便器洗浄時の汚れ落ちをよくする新機だ。汚れがつきにくくなることにより、手入れや清掃が楽になる。

「リズム洗浄」は、東芝独自のエアインマイルド洗浄(※)をさらに進化させ、エアポンプのON-OFFを短い周期で繰り返すことでおしりにやさしく、しっかり汚れを落とす新機能だ。エアポンプOFF時にはソフトな当たりでおしりにやさしく、エアポンプON時にはしっかり汚れを落とす。
また着脱式のステンレスノズルを引き続き採用し、傷がつきにくく、ブラシや雑巾でもお掃除が簡単。着脱式なので手入れや交換も簡単だ。さらに、おしり洗浄とビデ洗浄は異なる二つのノズルを使用し、女性にうれしい気配りです。
※洗浄水にエアポンプで気泡を混入することでシャワーにボリューム感を与え、シャワーの当たりをやわらかくする機能。

本体サイズは「SCS-SW311」が幅446×奥行き543×高さ158mm、約4.1㎏。「SCS-SW301」は幅489×奥行543×高さ158mm、約4.3㎏。

製品情報

http://www.toshiba.co.jp/tht/press/180531.htm

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ