人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.01

アーティストが意図した通りの音を最適な状態で楽しめるヘッドホン『Beats Studio3 Wireless』

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ 以下、Beats)は、同ブランドの最初の製品となる『Beats Studioオーバーイヤーヘッドフォン』の発売10周年を記念して、『The Beats Decade Collection』を発売した。このコレクションは、Beatsの最新製品である『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』、『Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン』、『BeatsXイヤフォン』、『Powerbeats3 Wirelessイヤフォン』、『urBeats3イヤフォン』で構成され、ブランドカラーの「赤」をアクセントにしたデザインに仕上がっている。

Beatsは、2008年に、同ブランドの最初の製品として発売された『Beats Studioオーバーイヤーヘッドフォン』をきっかけに、高品質なヘッドフォンブランドとしての地位を確立。そして、音楽ファンをはじめとするあらゆる世代が卓越したサウンドエクスペリエンスを求めていることを証明した。
Beatsは、誕生からわずか数年で、世界中のポップカルチャーの中心的なポジションを確立し、Beatsブランドを強く支持し続けるユーザーとエモーショナルなつながりを深めてきた。赤い「b」のロゴと、同じく赤でフラットなヘッドフォンケーブルは、瞬く間に世界中に知れわたり、Beatsを象徴する製品となった。『The Beats Decade Collectio』」は、これら音楽への情熱と感動を呼び覚ますBeatsならではの特徴を備えた、「赤」をアクセントにしたマットブラックのヘッドフォンなのだ。

『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』3万4800円

Beats Studio3 Wirelessヘッドフォンでは、周囲の音を効果的に遮断するピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能と、心を揺さぶるクリアで幅広い音域を維持するリアルタイムのサウンドキャリブレーションにより、上質な音楽を楽しめる。 周囲のノイズはすべて正確に感知され、一人ひとりが再生している曲に合わせてリアルタイムで自動的に遮断されるため、アーティストが意図した通りの質の高い音を、最適な状態で聴くことができる。

『Beats Studio3 Wirelessヘッドフォン』に搭載したApple W1チップで、音楽の楽しみ方を変えようとしている。効率のよい組み込みのW1チップは、あなたのApple製デバイスの設定や切り替えをシームレスにするだけではない。最大で22時間持続するバッテリー駆動時間により、Pure ANC(ピュアアダプティブノイズキャンセリング機能)をオンにした状態で一日中音楽を再生することが可能だ。さらに、Fast Fuelテクノロジーを使えば、10分の充電で3時間の再生に対応。Pure ANC(ピュアアダプティブノイズキャンセリング機能)をオフにした低電力モードなら、バッテリー駆動時間が最大で40時間に達する。

『Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン』2万9800円

最大40時間持続するバッテリーを搭載した『Beats Solo3 Wireless』は、毎日の生活にぴったりのヘッドフォン。Fast Fuel機能があるので、5分の充電で約3時間再生できるほか、Class 1のBluetoothによるワイヤレス接続で、賞に輝くBeatsならではのサウンドを、好きなスタイルで自由に楽しめる。クッション付きのオンイヤのイヤカップはフィット感をユーザーに合わせられるので、一日中着用しても快適そのものだ。

『Beats Solo3 Wireless』のセットアップは電源を入れて、手持ちのiPhoneに近づけるだけで完了。しかも、Apple Watch、iPad、Macとも同時につながる。Class 1のBluetoothテクノロジーを搭載しているので効率の良いワイヤレス接続ができ、極めて簡単に毎日の生活に最高のサウンドトラックを加えるができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ