人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

専門家に聞くパソコンのセキュリティソフトの正しい選び方

2018.06.04

■セキュリティソフトを選ぶ正しい手順

 ここまでセキュリティソフトについて解説したが、「結局どのソフトを選べばいいんだ?」という疑問を持った読者もいるかもしれない。

 その結論を言うと、人それぞれだ。セキュリティ性能を重視する人にとっては「カスペルスキー」がいいだろうし、動作の軽さとセキュリティ性能のバランスを重んじる人は「ノートン」が最有力候補のはずだ。

 使う人によって「最高のセキュリティソフト」は変わる。有名なソフトであれば大きな「ハズレ」がない現状もあって、ネット上でも「結局どのソフトが一番いいの?」という議論が生まれているのだろう。セキュリティソフトは性能ではなく、自分自身の使い方を見極めて選ぶべきなのだ。

 そこで石井さんにセキュリティソフトを選ぶ正しい手順を考案してもらった。

 まずは、自身がパソコン初心者かどうかだ。セキュリティソフトの中には慣れないと扱いにくいものもある。初心者ならばなるべく避けよう。

 次に、以下の5つの項目の中でどれを重要視するか決める。

1.セキュリティ性能
2.動作の軽さ
3.操作のわかりやすさ
4.サポート
5.価格

 ネット通販やネットバンクを多用する人はセキュリティ性能を重視すべきだし、セキュリティソフトそのものを重要視していない人は安いものを選ぶ手もある。

 最後に、これらを吟味した上で無料体験版をインストールしよう。パソコンとの相性が悪くて動作が不安定ならば、サポートセンターに助けを求めても対処しきれない場合があるからだ。ここまできて、ようやくソフトの購入を検討できる。セキュリティソフトは真面目に選ぶと実に面倒なのだ。

 ちなみに、専門家の石井さんはどのソフトを使っているのだろう。

「私自身は、今はノートンを使っています。軽いし、ウイルス検出率も良いですし」

 ほう、なるほど。しかしノートンには、脆弱性を悪用した攻撃を検知する機能があるものの、ソフトウェアの更新プログラムを通知する「脆弱性対策」はない。その点はどうなのか?

「実は脆弱性対策機能を備えたフリーソフトがあるので、それを使っています。Kaspersky Software Updaterです」

 え? フリーのカスペルスキーもあるの?

「ただ、英語版なんです(笑)」

 なるほどー……。やっぱり専門家の使い方は上手いなぁ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。