人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5000万画素、8K動画に対応したサムヤンオプティクスの高解像力交換レンズ『XP50mm F1.2』発売

2018.05.31

ここ最近、スマートフォンに付属するカメラの開発が進み、「手軽に自分で美しい写真を撮れるようになった」という声を聞くことが多い。しかし、一度本格的なカメラで写真を撮れば、その性能の違いに愕然とさせられるであろうことは間違いない。スマートフォンのカメラが進化するのと同様、本格カメラのレンズや性能もますます進化しているのだ。

2018年5月、日本でサムヤンオプティクスの新しい交換レンズ「XP50mm F1.2」の販売がスタートした。

同製品はSAMYANG社の高性能レンズラインである「XP」シリーズの標準レンズで、「85mm F1.2」「14mm F2.4」に続く第3弾となる。

マニュアルフォーカスながら電気接点を備え、絞りの設定はカメラ側から調整可能。レンズのF値などは画像ファイルのEXIF情報に記録される。

また5000万画素、8Kにも対応するなど、画像の美しさにも注目したいところ。解像力を最大化し、各種の収差を制御する設計で、中心部はもちろん周辺部まで鮮明に対象物を写し出す。

対応マウントはキヤノンEFのみ。税別11万円の販売価格を想定しているという。

仕様
焦点距離:50mm
絞り:F1.2~F16
レンズ構成:8群11枚
フィルター径:86mm
絞り羽根:9枚
最短撮影距離:45cm
最大径:φ93mm
全長:117.4mm
質量:1,200g
マウント:キヤノンEF

関連情報
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/samyang/photo/8809298884987.html

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。