人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.31

三郎丸蒸留所で生まれたブレンデッドウイスキー10年『MOON GLOW Limited Edition 2018』発売

ハイボールの人気を受け、ここ数年で国内のウィスキー需要が高まっている。ちなみに、食品マーケティング便覧が発表したウィスキー市場の国内市場規模は2800億円。そんな中、若鶴酒造は本数限定商品としてブレンデッドウイスキー10年「MOON GLOW Limited Edition 2018」を5月28日(月)に発売する。

20年以上年月を重ねた三郎丸蒸留所モルトをキーモルトに熟成年数が10年以上の原酒のみを吟味。グレーンは赤ワイン樽でフィニッシュしたものを合わせて、より深みのあるブレントをした。

長い年月が生み出す重層的な味わいと複雑な余韻が、調和を奏でながら永く続く。自然の風味を生かすため、冷却濾過、着色は一切していない(Non-Chill filtered & Non-Colored)。

北陸で唯一のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」。その歴史は古く、1952年よりウイスキーを蒸留している。今回発売する同商品は「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)2018」において、「ジャパニーズ ブレンデッド リミテッドリリース」の12年以下の部にてベストウイスキーに選出された「MOON GLOW First Release」(2017年10月発売)に続く第2弾となる。

商品概要
商品名:「MOON GLOW Limited Edition 2018」
発売日:2018年5月28日(月)
希望小売価格:9,200円(消費税別)
容量:700ml
原材料:モルト、グレーン
アルコール分:43度
販売本数:6,000本限定
販売地域:全国

関連情報/http://www.wakatsuru.co.jp/saburomaru/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ