人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

叡山電鉄の傑作!700系を改造したジョイフルトレイン『ひえい』

2018.06.02

■通勤形電車では、史上最高のインテリア

『ひえい』の車内。袖仕切りの一部などは、金箔を使用。

 乗車すると、豪華なインテリアに思わず息をのむ。室内灯はダウンライトで、電球色の優しい光で乗客を迎える。ロングシートも着席区分が明確なバケットタイプを採用し、しかも楕円窓と楕円窓のあいだにヘッドレストをつけたのだから、デザインをうまく生かした“こだわりの座席”といえよう。シートモケットが同じ色なので、ヘッドレストの一般席は黒、優先座席は茶系に分けている。

車両中央の立客用スペース。

乗降用ドアの窓も楕円形。

 車両の中央には、立客用スペースを設けた。この部分の側窓が大きいほか、クッションパネルも設けている。車窓を眺める、クッションパネルにもたれるなど、あらゆるシーンに対応できるようだ。

折り畳み式補助座席内蔵のフリースペース(車椅子兼ベビーカー)。

 フリースペースは八瀬比叡山口寄りに設けており、折り畳み式の補助座席が内蔵されている。基本的に補助座席を引き出した状態で営業運転についており、着席サービスの向上に努めているようだ。

700系一般車。

 通勤形電車としては“破格”の豪華さで、しかも運賃のみで乗車できる。これほどの出来栄えなのだから、新型車両と思いきや、実は既存の700系を大改造した渾身の一作。2018年グッドデザイン賞、2019年鉄道友の会ブルーリボン賞などの候補といえるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。