人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.31

IT業界の新卒就職人気企業ランキングTOP20

IT業界 新卒就職人気企業ランキング・総合トップ20

NTTデータが9連覇、5社が新たにトップ20にランクイン
総合ランキングでは、NTTデータが2010年の調査開始以来9年連続でトップの座を守る結果となった。トップ10の顔ぶれは昨年の同サイト調査と同様だが、昨年10位のアクセンチュアは6位に躍進。トップ20には、Sky(33位→15位)、TIS(24位→16位)、アビームコンサルティング(22位→17位)、オービック(23位→20位)の4社が昨年から順位を上げランクインした。

IT業界は企業間取引の業態が多いため、「学生からの認知度が低い」といった新卒募集の課題がある。しかし順位を上げた企業の中には、早期からインターンシップを導入したり、リクルーターの活用、OB・OG訪問制度を充実させたりと、学生たちと直接的な接点を持ち、学生の企業への理解促進に努めた企業が多く見られた。

金融系がランクダウンするも、コンサル系、ITメーカー系の人気は堅調
業態分類別に見ると、メガバンクを中心とする銀行系のランクダウンが目立った同サイトの「新卒就職人気企業ランキング」と同様、「ユーザー系金融」は全17社中11社が昨年と比較して5つ以上順位を下げる結果に。

また企業間取引業態の企業がトップ20位内に多く名を連ねる一方、一般消費者向けサービスを持ち、社名やサービス名の知名度が高い企業にも人気が集まった。

「魅力度別」の集計結果は総合ランキングと大きく様変わり
しかしながら「魅力度別」の集計結果を見てみると、こちらは項目ごとに総合ランキングとはまったく異なる顔ぶれの企業が上位にランクイン。各社が採用活動で打ち出している企業メッセージを色濃く反映する結果となった。例えば、「教育研修に熱心そう」な企業の1位は富士通エフサス、「技術力がありそう」な企業の1位は日本アイ・ビー・エムなど…。

就職活動は長く厳しい道のりだが、「働く」・「社会人になる」のは入社してからがスタートだ。
「自分が働いていくうえで、もっとも重視したいことは何か」
そうした点を考える時、ぜひこれらの調査結果を参考にしてほしいものだ。

■IT業界 新卒就職人気企業ランキング調査概要
調査主体: 楽天みん就
企画協力: 日経コンピュータ
調査期間: 2017年11月16日~2018年4月12日
調査対象: 2019年卒業予定登録学生会員
有効回答人数: 4,560人
調査方法: 「楽天みん就」上でのWebアンケート、および「楽天みん就」主催の就職イベント会場での紙アンケート
※ノミネート企業はIT業界の企業のうち、ノミネート企業選出時に新卒採用を行っている企業を選出

関連情報
https://www.nikki.ne.jp/event/20180517/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。