人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.29

電車と3番線ホームが酒場に変身!?今年も「中之島駅ホーム酒場」がオープン

京阪ホールディングス、京阪電気鉄道は、2018年6月21日(木)から23日(土)までの3日間、「中之島駅ホーム酒場2018初夏」を開催すると発表した。
「中之島駅ホーム酒場」は、中之島エリアの活性化や魅力発信を目的に、中之島駅3番線ホームと停車した電車を酒場として利用するイベントで、これまで2016年6月、12月、2017年6月と過去3回開催しており、好評を博している。

過去開催時の会場の様子(中之島駅3番線ホーム)

今回は、中之島線開業10周年を記念して「京・料亭わらびの里」のオリジナル料亭弁当が付いた予約制の海の家風の座敷席とテーブル席を車内に設けており、初夏の雰囲気を醸し出す。会場では、生ビール「サントリーザ・プレミアム・モルツ」や「アサヒスーパードライ」、伏見を中心とした選りすぐりの日本酒などを販売。ハワイ料理店や沖縄料理店なども出店し、バラエティ豊かなラインナップで、さらにパワーアップして展開される予定だ。
車両は、前回に引き続き、座席昇降で有名な5000系車両を使用。初夏の中之島で、すだれなどで彩られた海の家風のホームや車内で飲食するという「非日常感」を楽しみたい。

「中之島駅ホーム酒場2018初夏」について

場所/京阪電車中之島線中之島駅3番線(大阪市北区中之島5丁目3番50号)
期間/2018年6月21日(木)~23日(土)
時間/6月21日(木)、22日(金)…17時~21時30分(入場は21時まで) 6月23日(土)…14時~20時30分(入場は20時まで)
使用車両/5000系車両
入場料/一人1000円(1000円分の飲食チケット付き)
※中之島駅改札外の特設ゲートで受付・販売します
(1・2番線ホームから直接3番線ホームのイベント会場へは入れません)
※駅の入場券は不要です(電車で帰宅の際は別途乗車券を準備)
※子供料金はありません
※混雑時は入場制限を行ないます
※特設入口付近では京阪電車グッズを販売予定です
販売方法:飲食チケット制

予約席/電車内の座敷席およびテーブル席(有料)
入場料金/一人4000円
(「京・料亭わらびの里」中之島線開業10周年記念オリジナル料亭弁当+1000円分の飲食チケット付き)
※事前入金制(入金先は予約時に伝えられる。入金後のキャンセルはできません)
※子供料金はありません

予約制有料席(イメージ)
手前:テーブル席、奥:座敷席

関連情報

https://www.keihan.co.jp/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ