人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.29

『Dyson Supersonic ヘアードライヤー』のサロン用プロモデル、何がどう違う?

過度の熱ダメージから髪を守り美しい髪へ導くDyson Supersonic ヘアードライヤーに、新色「ブラック/ニッケル」がラインアップ。6月20日から発売が開始される。


Dyson Supersonic ヘアードライヤー

スタイリッシュなブラックとマットな質感による洗練されたデザインは、多くの人に喜ばれるギフト用途としても活用できるはず。これからの季節、熱ダメージから髪を守り、根元から毛先の一本一本まで風を通してツヤとハリ感のある髪をキープする。価格はオープン価格。

そして5月31日には、新しいDyson Supersonic ヘアードライヤー プロモデルがダイソン直営店及びダイソン公式ウェブサイトより発売される。この新製品は、より長いコード、消費者モデルの約2倍の強度のマグネットで付属するアタッチメント等を備えている。これらはすべて、厳しいサロン環境においてスタイリストが製品を快適に使い続けられるようにデザインされている。価格はオープン価格。その特徴は次のとおり。

Dyson Supersonic ヘアードライヤー プロモデル

スピーディー、的確かつバランスを重視した設計

Dyson Supersonic ヘアードライヤー プロモデルは、特許取得のAir Multiplier(エアマルチプライアー)テクノロジーを採用。同テクノロジーにより、モーター部分が取り込んだ空気を3倍に増幅し、高圧・高速気流を生み出す。
そして正確で、思いどおりのヘアードライとスタイリングのために、吹き出される風に20度の傾斜を付けた。これにより、髪を乾かしながら、プロフェッショナル仕様にスタイリングをすることが可能になったという。

モーター駆動

Dyson Supersonic ヘアードライヤー プロモデルは特許取得のダイソン デジタルモーター V9 (以下 DDM V9)で駆動する。DDM V9は、ダイソンの最小、最軽量、最も進歩したデジタルモーターになる。従来のヘアードライヤーはモーターがヘッド部分に搭載されているが、DDM V9は小型かつ軽量なため、ハンドル部分に設置することが可能になり、バランスの良い設計になった。

このプロ用モデルは、狙った場所に高速の風を送ることができる。そしてバランスを重視した設計に加え、他よりも音が静かで、過度な熱によるダメージから毛髪を守るため熱をインテジェントに制御。さらに、新製品に搭載されるフィルターシステムは、サロン環境に適応するために新開発されたものだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ