人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ日本人は世界で一番、通路側の席が好きなのか?

2018.06.01

フライト中にすること第1位は「寝る」


フライト中に何をしているか聞いたところ、第1位は「寝る(77%)」、2位が「テレビ・映画鑑賞(68%)」、3位が「読書(47%)」という結果になった。

フライト中、座席を倒すのは「アナウンスが流れた後すぐに」、「寝るときのみ」


フライト中、いつ座席を倒すかについては、「アナウンスが流れた後すぐに(33%)」と「寝るときのみ(33%)」が同率1位で、回答が分かれる結果となった。

フライト予約では「旅程に合った出発・到着時間」と「費用」を重視


フライトを予約する際、何を重視するかは人それぞれだ。スケジュールにもっとも適したフライトを選ぶ場合もいれば、特定の航空会社の飛行機にしか乗らないという場合もあるだろう。日本人がもっとも重視しているものを調査したところ、1位に「旅程に合った出発・到着時間」、2位に「費用」がランクインし、ともに9割以上の人が重要視しているという結果になった。自分の旅程に合った時間のフライトであると同時に、予算に合った費用で予約できることを大切にしているようだ。

この夏、海外旅行へ行く際は「日本人のフライト常識・外国人のフライト常識」を意識しておくといいだろう。自分が通路側の席に座って熟睡している時、「エクスキューズミー」と声をかけられても、それは決して珍しいことではない。また逆に、自分も「エクスキューズミー」と声をかけることを恐れず、今年の夏は窓際側の席に座りフライト光景を満喫してみてはいかがだろうか。

アンケート概要
■サンプル数: 計18,229名 
■調査期間: 2018年2月22日~3月19日 
■調査方法: インターネットリサーチ
■調査対象: アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、香港、台湾、韓国、日本
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合あり

関連情報
https://www.expedia.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。