人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.28

どんな職場なら毎日楽しみをもって出社できる?

今までにないストレス社会と言われている日本。最近では「パワハラ」、「ブラック企業」、「働き方改革」といった言葉を日常でも耳にするようになった。

チューリッヒ生命は、全国1000人のビジネスパーソンを対象に、ストレスについての調査を実施。また、調査では現在ビジネスパーソンが抱えているストレスの有無のほか、ストレスの原因や発散方法に関するアンケートも実施した。

Q1. あなたは、勤め先でどの程度ストレスを感じている?(単数回答)n=1000

勤め先で、どの程度ストレスを感じているかを聞いたところ、男性は29.4%、女性では30.6%の方が「非常にストレスを感じている」と回答。

また、「非常にストレスを感じている」、「ややストレスを感じている」を合わせると、男性は71.6%、女性では75.2%と、7割以上の方が日々ストレスを感じていることが明らかになった。

Q2. あなたの勤め先で、ストレスの原因になっていると感じることは?(複数回答)n=898

次に、前問で「ストレスは感じていない」と回答した人以外に、勤め先でストレスの原因になっていると感じることを聞いた。

1位は「上司との人間関係」、次いで「同僚との人間関係」となった。職場での人間関係に悩み、ストレスを抱えている方が多いようだ。また、昨年と比較をすると、昨年2位だった「仕事の量が多い」、「給与や福利厚生などの待遇面」は今年4位と5位となり、その他の項目が上位にあがってきている。

この結果は、昨今“働き方改革”が叫ばれている中で、企業が従業員の仕事量を減らすために新たに人を採用をしたり、給料や福利厚生の見直しをしたり、従業員にとって働きやすい環境を整えているからなのかもしれない。さらに、性年代別で見ると、男性は「仕事の量が多い」、「仕事の内容」の項目で特に年代の差があり、年齢や立場によってさまざまなストレスを抱えていることがわかる。

Q3. あなたは、どのような職場であれば、毎日楽しみをもって出社できる?(複数回答)n=1000

どのような職場であれば、毎日楽しみをもって出社できるか聞いたところ、全体の1位~4位は昨年と順位の変動はなかった。

昨年ランク外の「福利厚生が充実している」は、今年5位となり、昨今の“働き方改革”の推進などによる影響なのかもしれない。男女別に比較をすると、男性の2位が「仕事にやりがいがある」に対して、女性の2位は「会社の居心地が良い」となった。

さらに、年代別で比較をすると男性で「仕事にやりがいがある」と回答した方は、30代では35.2%に対し、50代では52.8%と17.6ポイント差がある。“どのような職場であれば楽しみをもって出社できるか”と感じるポイントは年代によっても大きく違いがあることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ